株式会社アグニコンサルティングの全株式取得に関するお知らせニュースリリース

2017年10月06日

株式会社オージス総研

大阪ガス株式会社

 
大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏、以下「大阪ガス」)の 100%子会社である株式会社オージス総研(社長:西岡信也、以下「オージス総研」)は、業務・ITコンサルティング事業を行っている株式会社アグニコンサルティング(社長:高橋晋、以下「アグニコンサルティング」)の全株式を取得し、2017103日付で完全子会社化しました。


オージス総研は、大阪ガスグループの基幹システムを開発から運用まで一貫して手掛けるとともに、高い技術力とノウハウを活かして大阪ガスグループ以外のお客さまにも多様なソリューションを提供してきました。その一つである基幹業務システム( ERPパッケージ)は、お客さまの企業活動を一元管理し、効率的な経営に寄与するシステムとして、市場での導入が進んでいます。当社はERPパッケージの導入支援ビジネスにおいて、会計・人事分野を中心に、上流のITコンサルティングから要件定義・設計、構築・運用まで一気通貫で展開しています。


アグニコンサルティングは、製造業を中心とした幅広い業界の業務知識と高度なコンサルティングスキルを強みとし、お客さまの経営課題の解決に資する助言や、販売・購買、在庫管理等の業務分野を中心とした ERPパッケージ導入のコンサルティングサービス、情報分析ソリューションを提供しています。また、インドを中心としたお客さまの海外進出の支援サービスも展開しています。


今回の全株式取得により、両社の得意領域を活かすことで、特に ERPパッケージ導入支援ビジネスにおいて、販売・購買から会計・人事に至る一連の企業活動を対象としたサービスの提供が可能となります。オージス総研グループは、今後ともコンサルティング能力の向上を図り、お客さまのビジネス拡大に寄与してまいります。

 

大阪ガスグループは今年の3月に発表した長期経営ビジョン2030・中期経営計画2020Going Forward Beyond Borders」において、「国内エネルギー事業」「海外エネルギー事業」「ライフ&ビジネス ソリューション(LBS)事業」を、“3つの柱となる事業領域”に選定しています。オージス総研グループの「情報事業」は、LBS事業における成長領域と位置付けており、今後も引き続き、同事業の拡大を推進していきたいと考えています。



1.(株)アグニコンサルティング

 (1)代表者 : 代表取締役社長 高橋 晋

 (2)所在地 : 東京都港区虎ノ門二丁目25

 (3)主な事業内容 : 業務コンサルティング、ERPIT導入コンサルティング、インド進出・拠点設立支援サービス

 (4)売上高 : 8億円(20175月末)

 (5)従業員数 : 43名(20175月末)


2.(株)オージス総研

 (1)代表者 :: 代表取締役社長 西岡 信也

 (2)所在地 : 大阪市西区千代崎三丁目南237

 (3)主な事業内容 : ソフトウェア開発、情報処理サービス等

 (4)売上高 : 371億円(20173月末)

 (5)従業員数 : 1,407名(20173月末)


以上

このページのお問い合わせはこちら