オージス総研、人工知能(AI)の教育サービスを開始ニュースリリース

2017年11月20日

大阪ガスグループの株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:西岡 信也、以下オージス総研)は、AIベンチャーの株式会社エクサウィザーズ(東京都文京区、代表取締役社長:石山 洸、以下エクサウィザーズ)と提携し、人工知能(AI)に関する教育サービスの提供を開始しました。


人工知能の教育サービスは、「知る」、「使う」、「作る」の目的別に、「AI基礎」、「AI応用」、「AI実践」の3つのコースを用意いたします。「AI基礎」コースでは、人工知能の必要性や将来性を感じ、活用事例、活用方法などに対する知識を得たい経営者や、企画・マーケティングに携わる人材に対し、人工知能を活用したビジネス創出に役立つ情報、ディスカッションの場を提供します。「AI応用」コースでは、人工知能の開発に携わる人に対し、人工知能エンジン開発の基礎となる人工知能の仕組みと実際の活用を、講義と演習の両面から解説します。そして、「AI実践」コースでは、プログラミングの知識、実装経験はあり、今後人工知能のシステム開発にチャレンジをしたいと考えているITエンジニアに対し、人工知能のシステム開発スキルを習得頂けるよう、ハンズオンを中心にシステムの作成演習を実施します。


オージス総研は、従前よりオブジェクト指向技術やアジャイル開発など、様々なITスキル向上のための教育サービスを、お客様へ提供してきました。新たに、これからの企業の人材に求められる、AI知識習得やAIエンジニア育成サービスを加え、引き続きお客様の様々なニーズに応える教育サービスの充実に努めてまいります。

 

以 上

 

■株式会社エクサウィザーズについて  http://www.exawizards.com/
 代表者        代表取締役社長 石山 洸
 設立           2016年2月
 資本金        7,761万円
 本社所在地 東京都文京区千駄木3-43-3 ATK千駄木ビル6F


エクサウィザーズは、2017年10月1日にAIベンチャーの株式会社エクサインテリジェンスと静岡大学発ベンチャーのデジタルセンセーション株式会社が経営統合(合併)した会社です。AIプラットフォーム開発やAI教育事業等を通じ、アイデアと技術で現場を加速させ、社会課題の解決をサポートする事を目的とします。介護・医療・ヘルスケア・製造・人材業界など様々な分野にAIを使ったソリューションを提供します。


* 本プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに変更する場合があります。

* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

このページのお問い合わせはこちら