「Androidアプリケーション開発研修」を提供開始 -モデリング技術を基本とした実践的なコースで、エンジニアを育成-ニュースリリース

2011年05月10日

株式会社オージス総研は、「Androidアプリケーション開発研修」を、6月29日から提供開始いたします。 スマートフォンなどで稼動するアプリケーションを開発できるエンジニアの育成に、弊社が培ってきたモデリング技術※を基本とした実践的なコースで、貢献してまいります。  ※モデリング技術    ソフトウェアの設計情報を可視化する技術。

お申し込みページ

 

http://www.ogis-ri.co.jp/learning/c-02-00000297.html
*キャンペーン価格で受講いただけます(2011年9月末まで)

 

「Androidアプリケーション開発研修」を提供する背景

 

スマートフォンやタブレット(多機能携帯端末)などに、米国グーグル社が開発した基盤ソフトウェアAndroid(アンドロイド)が採用されるケースが増えています。これに伴い、Android向けのアプリケーションを開発できるエンジニアの育成が求められ、既に多数の研修コースが開催されています。しかし、従来の研修の多くは単にサンプルプログラムをもとに手を動かすだけで、Androidやアプリケーションの全体像を理解するには不十分でした。
この様な状況に対して、オージス総研は、モデリング技術を基本とした実践的な研修コースを段階的に提供していきます。その第一弾として、モデルを読みながらアプリケーションの基本的な作り方(実装方法)を習得するコース「Androidアプリケーション入門」を開催します。(今後、設計方法を習得するコース等を追加していく予定です。)

 

「Androidアプリケーション入門」コースについて

 

特長:
・演習を数多く実施することにより、Androidの概念や画面/フレームワークを用いたアプリケーション
開発の考え方を理解しやすい内容になっています。
・Androidのフレームワークや演習題材が、モデルによって予め可視化されているので、全体像を
理解しながら実装できます。
期間:   2日間
価格:   通常価格       63,000円/名(税込)
キャンペーン価格  50,400円/名(税込) (2011年9月末まで)
開催場所: 弊社東京オフィス *オンサイト(お客様先)の開催も可能(個別見積)
*コース内容、開催日程や申込方法などは、別紙、および弊社のWebサイトを参照願います
http://www.ogis-ri.co.jp/learning/c-02-00000297.html

このページのお問い合わせはこちら

関連コンテンツ

特集ページ