ObjectSquare [2010年 5月号]

[技術書籍紹介]


Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST

山本 陽平 (著)
出版社: 技術評論社 (2010/4/8)
ISBN-10: 4774142042
ISBN-13: 978-4774142043


クイズ「世界最大のデータベースって何だ?」

それは、著者も語っている通り、私達がアクセスするWebそのものです。Webには、クエリやトランザクション管理などデータベース管理システム(DBMS)としての機能はありません。しかしあらゆる情報を格納しアクセスすることができる巨大分散データベースとして機能してます。しかもその基盤は、あらゆる組織をまたぎ、これまで20年間稼動し続け、これからも数十年は動き続けるでしょう。Web全体を一つの分散ソフトウェアシステムと考えると、100年稼動し続ける唯一のシステムになるかもしれません。

Webの流儀に沿って作成されたWebサービスは、巨大分散システムWebの一部として、より上手く機能するようになるでしょう。持続的なソフトウェアを開発するためにWebらしい設計の重要性は増していくばかりです(もちろんAjaxやHTML5の隆盛といったトレンドもあります)。

本書はそんなWebらしい分散システムを作成するためのガイドブックです。

Webらしく設計するとは?

Webらしい設計スタイルとは、本書の第3部で「RESTアーキテクチャスタイル」として説明されています。これは、Roy FieldingがWebシステムの成功要因を分析し、論文として発表したものです。

RESTアーキテクチャスタイルは一般的な分散システムアーキテクチャに以下のような制約を加えたものです。

さらに重要な中心概念として以下の要素を導入します。

RESTアーキテクチャスタイルは、ある意味選択肢の幅を狭める「制約」を分散システムに適用し単純化した構造と、最小限の「概念」で構成されています。このシンプルさこそがWeb成功の元です。本書序文で紹介されているダヴィンチの言葉の通り「シンプルさは究極の洗練」なのです。

そして、本書ではそのスタイルをどのように実現するか分かりやすい例を交えながら解説しています。

最後に

本書はWebらしいサービスやソフトウェアを作るための思想、哲学、原則、実践にいたるまでをコンパクトにバランスよくまとめた良書です。コンピュータ関連書籍は流行が終わると価値がなくなってしまうものも多いのですが、このような基本を押さえた本の価値は流行に左右されません。本書がロングセラーになるといいですね。




記事の内容を 5 点満点で評価してください。
1 点 2 点 3 点 4 点 5 点
記事に関するコメントがあれば併せてご記入ください。



© 2010 OGIS-RI Co., Ltd.
HOME HOME TOP オブジェクトの広場 TOP