オブジェクトの広場は株式会社オージス総研グループのエンジニアによる技術発表サイトです

2017
2
月号

立春とは言えまだまだ寒い日が続きます。皆さまいかがお過ごしでしょうか。今月もオブジェクトの広場をお楽しみください。(2017.2.9)

Clair によるコンテナ・イメージの脆弱性検出 第2回 既知の脆弱性情報を取得するFetcherコンポーネント

本連載では、コンテナ・セキュリティの一分野であるイメージの脆弱性検出について、脆弱性検出のプラットフォームである Clair を例に解説します。前回は、イメージの脆弱性検出のプラットフォームであるClairの概要を解説しました。今回は、既知の脆弱性情報を取得するFetcherコンポーネントについて解説します。前半はFetcherの概要についての解説です。後半はソースコードを見ながら、Fetcherが具体的にどのような処理を行っているか解説します。

無駄なようで無駄じゃないソフトウェアコンテスト優勝者インタビュー:アイデア出しからものづくりまで 同じ研究室の8人で挑んだコンテスト

昨年11月16日に開催したオージス総研主催のソフトウェアアイデアコンテストOGIS-RI Software Challenge Award 「無駄なようで無駄じゃないソフトウェアコンテスト」で優勝したkbylabチームへのインタビューをお届けします。信州大学工学部へ訪問し、優勝者インタビューに加え、メンバーが在籍する小林研究室の小林一樹准教授からもお話を伺いました。

3月号は、3月中旬頃の公開予定です。

From Editors
もち麦をご存知でしょうか。我が家では白米と玄米ともち麦を混ぜた雑穀米を気に入って食べていました。しかし、最近になって近所のスーパーマーケットで入手しづらくなっており、今日に至っては「入荷未定」と書かれていたそうな。どうやらテレビ等で話題になっているらしい。頼む。ブームよ、早く去ってくれ。(わが家の嫁談)