ObjectSquare [2005 年 2 月号]

[オージス総研の本]


表紙カバー UML 1.X / 2.0 対応

「すぐに使える UML 事典」

竹政 昭利 著
ナツメ社 2,100 円(税抜き 2,000 円)
A5 判 286 ページ
ISBN4-8163-3846-2

bullet 目次
bullet 内容紹介

目次

用語編

ビジュアルインデックス編

bullet ページのトップへ戻る

内容紹介

本書は、UML の図(ダイアグラム)や要素名から意味を調べることができるのはもちろん、UML の図(ダイアグラム)や要素の形から意味を調べる事もできます。

本書は、主に UML の基本を一通り学び終え、実際に UML での開発を行い始めた方々を念頭に編集されています。

UML の要素は図形ですが、その形状の細かな違いは、そのまま意味の違いになります。
現場で、表記をもう一度確認したいとき、要素の使い方に迷ったときなど、基本に立ち返りたいときに本書をご利用ください。

要素を形状別に分類した視覚的なインデックスから、あるいは要素の名称から、表記、意味、利用法が素早く引けるようになっています。要素のインデックスについては内容の充実を図り、それ単体でも使用が可能なように作成しました。

この『すぐに使えるUML事典』一冊で、分厚い英文の UML 仕様書を引っ張り出す事なく、必要な情報を得ることができるようになっています。

なお、UML のバージョンについては現在市場で最も普及している 1.X を中心に、その次のバージョンである UML2.0 についても適宜、織り込みました。

UML はアメリカはもちろん、日本国内、アジアなどにおいても、通常の開発に利用され始めており、一般の開発者も当然身に付けるべき技術になってきています。

本書が皆様の UML 習得の手助けとなれば幸いです。

bullet ページのトップへ戻る



記事の内容を 5 点満点で評価してください。
1 点 2 点 3 点 4 点 5 点
記事に関するコメントがあれば併せてご記入ください。
  



© 2005 OGIS-RI Co., Ltd.
HOME HOME TOP オブジェクトの広場 TOP