ObjectSquare [2007 年 3 月号]

[特別企画]


モデリングカフェ「Square」

〜UMLでモデリングを愉しもう〜

 

−第 10 回− ひな壇をモデリングする

(株)オージス総研
組み込みソリューション部
田中恒  赤坂英彦

読者プレゼント〜第10回記念!豪華プレゼント〜

第10回を記念して、人気の高い下記 UML モデリングツールのライセンスを抽選で 10名の方 にプレゼントいたします。

Enterprise Architect デスクトップ版 : 3名
Elapiz スタンダードエディション Pro 版 : 4名
JUDE Professional 版 : 3名
EAロゴ
Elapizロゴ
JUDEロゴ
 

上記モデリングツールのライセンスをご希望の方は、メールの文面に 「XXX ほしい」 (例:Elapiz Pro ほしい) と一言添えて、
ご希望のモデリングツールの評価版でモデリングしたモデルファイルをご送付ください。

プレゼントは各種モデリングツールの評価版をご利用の方限定です。

UMLモデリングツールをお持ちでない方は、この機会に是非ご応募ください。

応募方法は、解答モデルの送付についてをご覧ください。

特別スポンサー

スポンサーの皆様からプレゼントのご提供をいただきました。心から感謝いたします。

目次

  1. 前回の問題(サンタクロース)
  2. 読者解答モデル
  3. 解答例
  4. 今月号の問題 (出題)
  5. 解答モデルの送付について
  6. 参考文献
  7. Elapiz (いらぴす)当選者発表

1.前回の問題(サンタクロース)

前回の問題をもう一度確認しておきましょう。

【お題09】サンタクロース

毎年クリスマス、たかし君はサンタさんからプレゼントをもらっています。今年は、サッカーボールをお願いしました。早くクリスマスが来ないかな、と楽しみにしています。

毎年クリスマスの夜、たかし君のお父さんは、こっそりたかし君の枕元にプレゼントを置きます。今年はサッカーボールをプレゼントします。

お題(サンタクロース)

上記の文章を読んで、サンタクロースをモデリングしてください。 不足する情報は適宜補っていただいて結構です。補った情報は、コンセプトに記述してください。

解答はクラス図で表現して下さい。クラスには必要な属性を、関連には多重度を明記するのがポイントです (解答時間の目安は15分〜30分です)。

ポイント解説
対象(ドメイン)について

クリスマスイブに子供たちはサンタさんからプレゼントをもらいます。 純粋な子供たちは、自分が寝ている間にサンタさんがプレゼントを届けてくれていると思っています。 でも、サンタクロースは子供たちの夢物語での登場人物であり、実在するわけではありません(本当に実在していたら、お礼を言いたいですね^^)。実際には、親たちが子供たちに気づかれないようにプレゼントを用意して、就寝中の子供たちの枕元にそっと置いておくというものです。   

モデリングのポイントについて

幾つかの視点でモデリングできると思いますが、

といったことを表現できるとサンタクロースについて語れていることになるのではないでしょうか?

2. 読者解答モデル

今回も読者の皆様からたくさんの解答モデルを頂きました。ありがとうございます。 これまでと同じように、3つの解答モデルをピックアップして、当カフェのマスターとヒトクセある!?常連たちと一緒に見ていきましょう。 コーヒーなどを飲みながら、皆様も一緒にわいわいやる感じで考えてみてください。 また、残念ながら紹介することができなかった解答モデルはこちらに掲載しますので、 オブジェクトの広場 メーリングリストなどで意見交換していただければ幸いです。

読者解答1:Murata 様
読者解答2:岩沢正樹 様
読者解答3:Ken-M 様

3. 解答例

解答例としまして、当カフェのマスターのモデルを紹介致します。 コンセプト次第でモデルは変わりうるものですから、 正解としてではなく、1つの考え方としてご覧ください。

コンセプトの導出

状況を絵で表現してみます。

図 7 たかし君から見た場合
図 7 たかし君から見た場合
 
図 8 実際
図 8 実際
 
  

たかし君から見ると、サンタさんがプレゼントをくれます。
 実際には、お父さんがプレゼントをくれます。
 たかし君から見たときに、お父さんの見え方が違う、というところがポイントになりそうです。   

  
解答例

4. 今月号の問題 (出題)

今月の問題です。モデリングの進め方については、第 1 回のモデリングの進め方を参照してください。

【お題10】 ひな壇

ひな壇モデリングしてください。

不足する情報は適宜補っていただいて結構です。補った情報は、コンセプトに記述してください。

お題(ひな壇)
図 お題(ひな壇)
素材提供:素材屋angelo

解答はクラス図で表現して下さい。クラスには必要な属性を、関連には多重度を明記するのがポイントです (解答時間の目安は15分〜30分です)。

5. 解答モデルの送付について

締め切り

締め切りは 2007年 4月 19 日 (木) です。

送付先

以下の項目を記入し、解答のモデルファイルあるいは画像ファイルを電子メールに添付の上、下記アドレスまでご送付ください。

  1. お名前
  2. ペンネーム(お名前を記事に掲載しても構わない方は不要です)
  3. 解答モデルについて
    • モデルのコンセプト
    • 難しかったところ
    • モデルについて自己評価
  4. モデリングツールの希望の有無 (各種モデリングツールの評価版で解答された方のみ記載)

 解答で頂いた個人情報につきましては、本連載記事の編集にのみ使用いたします。
 お客様の個人情報は、当社の個人情報保護方針に基づき、適切にお取り 扱いいたします。また、ご本人の承諾なしに、第三者機関へ提供することはありません。

著作権に関して

送付いただいた解答モデルの著作権は解答者に帰属しますが、モデルの複製、配布、インターネット配信を行うことをオブジェクトの広場編集部ができるものとします。 特に取り決めのない事項については、オブジェクトの広場編集部の判断により決定します。解答者がその決定を了解できない場合は、解答を撤回できるものとします。

モデルの作成について

モデルは手書きでも、ExcelやWordの作図機能を使って描いても OK です。以下に挙げるようなUMLモデリングツールを使って作成するのもOKです。

一般的なUMLモデリングツールであれば問題ありませんが、こちらで確認できないツールをお使いの場合には、画像ファイルをご送付願う場合がありますのでご了承下さいませ。

6.参考文献

本連載では、文献[1]をベースに、より気軽にモデリングを愉しんでいただけるテイストにしております。モデリングに関するしっかりした解説が欲しい場合には、以下の書籍をご覧になると良いと思います。

  1. 「思考系UMLモデリング即効エクササイズ モデ力を鍛える13の自主トレメニュー」、渡辺博之他、翔泳社
  2. 「UMLによるオブジェクト指向モデリングセルフレビューノート」、荒井玲子著、ディーアート
  3. 「UMLモデリングの本質」、児玉公信著、日経BP社

7. Elapiz(いらぴす)当選者発表

前回の Elapiz Basic 2005.2 の正規ライセンスの当選者を発表いたします。おめでとうございます!!

なお、当選者の方には、後日改めてメールにてご連絡いたします。お楽しみに!!


記事の内容を5点満点で評価してください。
1点 2点 3点 4点 5点
記事に関するコメントがあれば併せてご記入ください。

© 2007 OGIS-RI Co., Ltd.
Prev. Index Next
Prev. Index Next