ObjectSquare [2000 年 3 月号]

[シリコンバレー放浪記]


シリコンバレー放浪記 連載第3回

〜ドメインネーム四方山噺〜



シリコンバレー桜満開

シリコンバレーは桜が満開
(写真は本文と関係ありません)

今月は前回話題にしましたスーパーボウルを舞台としたベンチャー企業の宣伝の効果について書こうと思ったのですが、日経などでも取り上げられておりますので、まだご覧になっていない方は こちら の方をご覧ください(手抜きですいません...)。今年は各企業とも事前の準備として、アクセスの分散化を図るなどを行ったため、アクセスの増加によりサーバがダウンするような企業はなかったようです(例えば、Computer.com 社ではピーク時 40,000件/秒のアクセスがあったものの、うち 35,000件のトラヒックを Akamai 社のサービスで吸収したそうです)。

さて話は変わりまして、皆さんは register.com という会社をご存知でしょうか?去年の年末ぐらいに、ラジオをかけると必ずといっていいほどこの会社のCMが流れていました。CMのコンセプトは「あなたの思い出、大切なものを登録しましょう!」といったもので、CM中に「ペットの名前を登録したよ!」とか「恋人の名前を登録しました。」とかいうメッセージが流れていました。
何を登録すると思います?そう、今回の題名を見ていただければわかるかと思いますがこの会社、ドメイン名の登録のサービスを提供する会社なのです。

私にとってドメイン名というと、企業や政府機関、NPO など各種団体がするもの、というイメージがあったのですが、この宣伝で私の持つそういうイメージががらり、と変わりました。普通の人に対して、個人でも「ちょっとした思い入れのある名前」を気軽にドメイン登録できるんですよ、と宣伝すると同時に、なんだかドメイン名をぐっと身近に感じさせてくれたのです。
ちなみに、ドメイン名の登録にかかる費用ですが、この会社の場合ですと .com.org などのドメイン登録なら1年で $35 の費用になります。「ちょっとした思い出」を登録する、という意味では多少高い出費と思われるかもしれません。 しかし、将来レンタルホスト等の価格がもっと下がってくれば、プロバイダの中でHPを開くのではなく、各個人で自分のドメイン名を使ってHPを開くこともそんなに難しいことではなくなるでしょう。その時のためにひとまずドメイン名だけ確保しておく、というのは悪くないのではないでしょうか?
それに、ドメイン名が $7.5M で売れてしまう世の中です("business.com")。 自分が使うかどうかはともかく、ちょっとした投資と思って登録するのも面白いかもしれませんよ。実際そこまで高額にならなくとも、ちょっと気の利いたドメイン名ならオークションサイトでそれなりの値段で取り引きされていますし。

話を戻しましょう。このように個人でも気軽にドメイン名を申請できるのですから、Palo Alto 周辺でも多くのお店がHPを持っています。ある程度の規模を持つお店になると、HPもそれなりにきれいで整備されているのですが、それではあまりにも面白くないので、小さいお店にも関わらずHPを持っているところをいくつか紹介します。こういった小さなお店でもドメイン名を登録してHPを持っているよ、という参考までに。Palo Alto ダウンタウンに近いところばかりですが、 本屋さん( STACEY'S ) ピザ屋さん( PIZZA A GO GO ) ハンバーガ屋さん( Taxi's Hamburgers ) イタリア料理屋さん( Spalti ) などが小さい規模ながらも独自ドメイン名のHPを持っている”頑張り屋さん”のお店です。なお、大きなお店も含めてですが、全体的には食べ物関係のお店の方がHPを持っている割合が多いようです。これは”お持ち帰り”の予約に使ったり、店にいく前にメニューを調べたり予約したり、と使えるからでしょう。

Taxi's Stacey's
グルメハンバーガー屋の Taxi's コンピュータ関係の書籍にも強い Stacey's

当然のことですが、アメリカでは英語が使われています。したがってドメイン名には日常使う言葉をそのまま使うことができます。例えば、スタンフォード大学の体育系クラブ応援サイト 「Go Stanford」、電話代などの料金請求の支払を代行してくれるサイト 「PayMyBills」(米国では銀行の自動引き落としはあまりメジャーではありません)、Small Business 支援サイト「AtYourBusiness」 などなど。多少長くとも”意味のある言葉”をそのままドメイン名として使っています。また、 「Information Builders」 や、 「Digital Coast Partners」のように、長ったらしい社名であってもそのままドメイン名として利用したりもしています。あるいは、国ごとに割り振られたドメイン名を利用して 「Fly To」 や、 「Travel To」 といった、ちょっとしゃれた(?)ドメイン名が使えるのも英語圏ならではといえるのではないでしょうか(ちなみに、".to"は Tonga に割り当てられた国別ドメインです)。最近ではこういったドメイン名の登録の増加に対応するために、Top Level Domain の拡張も議論されているそうです。

さて、今回なぜこういう話をしたかというと、実は私もすっかり宣伝に乗せられて、最近大学時代の「ちょっとした思い出」をドメイン名として登録したからです。ドメイン名登録は上記の register.com 以外にも Network Solutions や、 Domain Direct などで意外と(?)簡単にできてしまいます。

みなさんも「思い出の登録」お一ついかがですか?
それではまた来月お会いしましょう。


by iwade@亜米利加




アンケートにご協力お願いいたします
記事の内容を5点満点で評価してください。
1点 2点 3点 4点 5点

© 2000 OGIS-RI Co., Ltd.
Prev Index Next
Prev. Index Next