ObjectSquare [2000 年 8 月号]

[UMLシルバー予告編]


UML技術者認定制度シルバーレベル試験予告編


UML 技術者認定制度は、特定非営利活動法人 UMLモデリング推進協議会(UMTP) が
実施・運営する UML モデリング技能認定試験 に移行しています。


★2000年8月14日★
UML技術者認定制度シルバーレベル試験開始!

挑戦

◎シルバーレベル試験概要

シルバーレベル試験も、現在公開中のブロンズレベル試験と同様、Web上で受験することができます。

  1. 認定基準
  1. 受験料

  2. 無料!
  1. 受験資格

  2. 次のような方を対象としています。
  1. 受験方法

  2. 受験には、受験番号とパスワードが必要です。そのために、事前にWeb上で申し込みを行っていただきます。
    申し込みページに必要事項を入力すると、そこに入力したメールアドレス宛てに受験番号とパスワードが返信されます。(申し込みのページは、認定制度のページからたどれます。)
    なお、申し込みは随時受け付けていますが、受験期間は区切られており、指定の期間中に1回しか受験することができません。ご了承ください。
    *制限時間は2時間

  1. 合格認定

  2. 7割以上正解すると合格です。合格すると、合格者の名前の入った認定証をお送りします。無料!

◎試験内容は・・・

シルバーレベル試験は、2種類の問題形式から構成されています。

<1>3ページ程度の仕様をもとに考える問題
<2>単発的な問題

<1>では、仕様を読み、システム化部分のモデリングを考えます。
ユースケース図、シーケンス図、クラス図 …etc。
ここで求められるのは、

などです。

<2>では、オブジェクト分析・設計の幅広い範囲から基本的な知識を問うような問題が出されます。

挑戦2

●出題形式はいずれも選択方式ですが、

試験にどんどんチャレンジして、認定証を手に入れましょう!!


記事の内容を5点満点で評価してください。
1点 2点 3点 4点 5点
記事に関するコメントがあれば併せてご記入ください。

© 2000 OGIS-RI Co., Ltd.
HOME HOME TOP オブジェクトの広場 TOP