オブジェクトの広場は株式会社オージス総研グループのエンジニアによる技術発表サイトです

技術講座

IEEE Software July/August 2015 目次と要旨(日本語訳)

2015年12月3日

本記事はIEEE Software編集部から頂いた原稿をオージス総研の有志で翻訳したものです.

JulAug2015表紙

私たちの使命: 先導的なソフトウェアの実践者のコミュニティを作ること.

IEEE Software誌は迅速な技術の変化についていかなければならない思慮深い開発者やマネージャーに対して先進的なアイデアや専門家の分析,確かなアドバイス,思慮深い洞察を提供します. ソフトウェアの理論を実践へと翻訳するオーソリティです.

Web上のセキュリティーとプライバシー (Security and Privacy on the Web)

謹んでIEEE SoftwareJuly/August 2015 (Vol. 32, No. 4) 号 の目次と要旨をお送りします. 各号では無償の記事(英語)やポッドキャスト(英語)がいくつか提供されており, それらは要旨の下のリンクから入手することができます. 残りの技術的な記事を入手するために, 英語のデジタル版 www.qMags.com/ISW/jp を購読できます. お問い合わせは, 編集長であるBrian Brannon (bbrannon@computer.org)宛てに電子メールでお願い致します.

目次

編集長から (From the Editor)

紹介 (Introduction)

Diomidis Spinellis , Athens University of Economics and Business

編集長のDiomidis Spinellis が12名の編集ボードメンバー, 4名のアドバイザリーボードメンバー, 先導チーム, 2つの雑誌部門を紹介する
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040003.html

洞察 (Insights)

ソフトウェアプロセス対設計品質 (Software Process versus Design Quality)

綱引き? (Tug of War?)

Girish Suryanarayana , Corporate Research and Technologies Center, Siemens Technology and Services Private Ltd., India
Tushar Sharma , Corporate Research and Technologies Center, Siemens Technology and Services Private Ltd., India
Ganesh Samarthyam

ソフトウェアプロセスと設計品質は, ほどけないほど絡み合っている. そのため, 高品質の設計を確実に行うために開発者はそれらの相互の影響を考慮しなければならない.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040007.html

コンピューティングについて (On Computing)

それから奇跡が起きる (Then a Miracle Occurs)

Grady Booch , IBM

ソフトウェアの比重の高いシステムを開発することは他の多くのことと似ているものであるが, 他に似たものが無くもある. 一般社会にとって, ソフトウェアを作る方法は不思議なことであり続けている.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040012.html

インパクト (Impact)

ソフトウェアのインパクトを管理する (Managing Software’s Impact)

Michiel van Genuchten , VitalHealth Software
Les Hatton , Oakwood Computing Associates

IEEE Software のインパクトの過去の記事を確認すると, ソフトウェアの経済性がプロダクトの成功を大きく左右し, 量が中心的な役割を担っていることが分かる.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040015-abs.html

信頼できるコード (Reliable Code)

真実の場所 (Points of Truth)

Gerard J. Holzmann , NASA/JPL

SPOT (Single Point of Truth) 原則は, 開発者が情報の中心となる部分をコードの1カ所, まさに1カ所だけに記述するべきだと述べている. 不幸にも, 開発者はこの原則を頻繁に破る.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040018.html

要求 (Requirements)

生のプロジェクトデータからビジネスインテリジェンスへ (From Raw Project Data to Business Intelligence)

Patrick Mäder , Technische Universitat Ilmenau
Jane Cleland-Huang , DePaul University

VTML (Visual Trace Modeling Language)は, プロジェクトの利害関係者が有用な問い合わせを発行できるようにする.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040022-abs.html

証拠の声 (Voice of Evidence)

グローバルソフトウェア開発におけるコストの削減 (Cost Savings in Global Software Engineering)

証拠はいずこ? (Where’s the Evidence?)

Darja Šmite , Blekinge Institute of Technology
Fabio Calefato , University of Bari
Claes Wohlin , Blekinge Institute of Technology

研究者は, オフショア開発が実際にコストの削減を生んでいるのか. オフショア開発がコスト削減すると判断するのに十分な証拠は存在しなかった.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040026-abs.html

現実的なアーキテクト (The Pragmatic Architect)

割れ目で アーキテクチャーの作業を行う (Architecting in the Gaps)

アーキテクチャー作業のメタファー (A Metaphor for Architecture Work)

Eoin Woods , Endava

“割れ目でアーキテクチャーの作業を行う” という比喩は, ソフトウェア開発チームがソフトウェアアーキテクトの役割や, アーキテクチャーがどのようにシステムの全体の効率に貢献するかということをはっきりと理解する助けになりうる.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040033.html

特集: Web上のセキュリティーとプライバシー (Focus: Security and Privacy on the Web)

ゲスト編集者のイントロダクション (Guest Editor’ Introduction)

Tyrone Grandison, Proficiency Labs
Larry Koved, IBM Research

webのあらゆる側面は, ソフトウェアで可能になっている. デバイスの通信からオンラインのソーシャルネットワークに至るまでのすべてが成り立つのは, 複数行のコードだけで決まるのである. 様々な理由で, Webソフトウェアに対してセキュリティーとプライバシーを設計し, 構築することは大半の開発者にとって後知恵であることが多い. これが, ユーザーに多大なプライバシーとセキュリティーリスクを課するような, たやすく弱体化するシステムを作る.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040036.html

アプリケーション-スクリーン・マスキング (Application-Screen Masking)

ハイブリッドなアプローチ (A Hybrid Approach)

Abigail Goldsteen , IBM Research—Haifa
Ksenya Kveler , Technion—Israel Institute of Technology
Tamar Domany , Intensix
Igor Gokhman , IBM Research— Haifa
Boris Rozenberg , IBM Research—Haifa
Ariel Farkash, IBM Research—Haifa

Webアプリのスクリーンをマスクするアプローチは, プレゼンテーション層のコンテキストとネットワーク層のマスキングとを組み合わせる. このアプローチは, アプリのスクリーン上の取り扱いに気をつけるべき情報を識別し, 実行時に課すマスキングルールを生成する.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040040-abs.html

Webに基づくFingerprintの経験的評価 (An Empirical Evaluation of Web-Based Fingerprinting)

Amin Faiz Khademi , Queen’s University
Mohammad Zulkernine , Queen’s University
Komminist Weldemariam , IBM Research—Africa

Fingerprintテクニックとツールの分析により, Fingerprintワークフローが明らかになった. これにより, 指標となり, クライアントサイドのFingerprint検出ツールに使えるような細かい粒度の性質が定義できた.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040046-abs.html

PriView

パーソナライズされたメディア消費が推測攻撃に対するプライバシーに対応する (Personalized Media Consumption Meets Privacy against Inference Attacks)

Sandilya Bhamidipati , Technicolor
Nadia Fawaz , Technicolor
Branislav Kveton , Adobe Research
Amy Zhang , SET Media

PriView ビデオ消費システムは, 適切なコンテンツを薦める一方でユーザーのプライバシーを守る. このシステムは, ユーザーのビデオへの評価を推奨のために有用なものに留めながらも, 攻撃者のユーザーの属性の推測を妨げるようにビデオへの評価をひずませる.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040053-abs.html

主要記事: オープンソース開発 (Feature: Open Source Development)

内部のソース—組織でオープンソース開発プラクティスを取り入れる (Inner Source—Adopting Open Source Development Practices in Organizations)

チュートリアル (A Tutorial)

Klaas-Jan Stol , Lero—The Irish Software Engineering Research Centre
Brian Fitzgerald , Lero—The Irish Software Engineering Research Centre

内部のソースには数多くの利点があるが, 多くの実践者はそれが何であり, それをどのように採用するかについては不明確である. 内部のソースを採用する際に, 組織はプロダクト, プロセス, 組織に関わる9つの要素を考慮すべきである.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040060-abs.html

主要記事: ソフトウェアドキュメンテーション (Feature: Software Documentation)

API ドキュメンテーションはどのように失敗するか (How API Documentation Fails)

Gias Uddin , McGill University
Martin P. Robillard , McGill University

研究者達はドキュメンテーションにおける10箇の一般的な問題が, 実際にはどのような形で現れていたかを調査した. 最も深刻な問題の3つは, 内容の曖昧さ, 不完全さ, および不正確さだった. インタビューを受けた実践者たちは, 問題中の6箇が別のAPIを使わざるをえなくする「遮断要因」であると考えていた.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040068-abs.html

主要記事: 動的プログラミング言語 (Feature: Dynamic Programming Languages)

一般的な Python 実装の総合評価 (A Comprehensive Evaluation of Common Python Implementations)

Jose M. Redondo , University of Oviedo
Francisco Ortin , University of Oviedo

Python2とPython3には多くの実装が存在する. 研究者達は, それらのうちの1つの選択を容易にするために, 両方の言語バージョンの7つの実装を評価した. この目的のために, それぞれの実装で実行するための523本のプログラムを慎重に選択した.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040076-abs.html

ご意見番 (Sounding Board)

生涯雇用のための生涯学習 (Lifelong Learning for Lifelong Employment)

Philippe Kruchten , University of British Columbia

今日のソフトウェア開発者は, 全体的に時代遅れになったスキルしか売り物にならないという状況で, 生涯に渡り学習するか, 失業している自分を見出すというリスクを冒すしかない. 我々の分野で継続的にプロフェッショナルな能力開発に取り組む方法に対するヒントが本記事にある.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040085.html

ソフトウェア技術 (Software Technology)

ITインフラ-モニタリングツール (IT Infrastructure-Monitoring Tools)

Josune Hernantes , University of Navarra
Gorka Gallardo , University of Navarra
Nicolás Serrano , University of Navarra

ITシステムの健全性に, それゆえビジネスの要点としてモニタリングは不可欠である. 本記事では, 問題を検出したり, コンポーネントの可用性を確保したり, それらのコンポーネントが使用するリソースを測定するためにネットワークのモニターする最近のツールについて論じる.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040088.html

ソフトウェア工学 (Software Engineering)

技術的負債 (Technical Debt)

Eberhard Wolff , innoQ
Sven Johann , Trifork Amsterdam

Software Engineering Radioのエピソード224では, Eberhard Wolff氏とSven Johan氏が技術的負債とそれへ対応方法について議論する.
http://www.computer.org/csdl/mags/so/2015/04/mso2015040094.html