オブジェクトの広場は株式会社オージス総研グループのエンジニアによる技術発表サイトです

2016
3
月号

道を歩いていると沈丁花の香りが漂ってきました。関西では少しずつ春の気配を感じます。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今月号は連載記事3本をお届けします。今月もオブジェクトの広場をお楽しみください。(2016.3.10)

OGIS Scalable Agile Method 2.0入門 第4回:受け入れテスト駆動開発の概要

本記事では、OGIS Scalable Agile Method 2.0基本形の構成要素の1つである受け入れテスト駆動開発(以降、A-TDDと記す)の概要を説明します。A-TDDは受け入れ側と開発側が協同で、全員が読める言語で受け入れテストを先に書き、その実行を自動化するアプローチです。本記事では、A-TDDの基本概念、A-TDDを支援するツールを利用したA-TDDの実施例を中心に説明します。

OpenID Connectでつくる「アイデンティティ境界」第三回 Relying Partyの実装例 ~passport~

本連載は、主にアプリケーション開発者を対象として、ネットワーク上の新たな境界として台頭しつつある「アイデンティティ型の境界」を実現するための数ある認証連携方式の中から、2014年2月に標準化された「OpenID Connect」に注目して仕様説明と有用性を解説します。

これから始めるエンタープライズ Web API 開発 第3回:aws-apigateway-importerを使ったAmazon API Gatewayの設定

本連載では、Web APIの公開/構築に興味のある方向けに、Web APIの設計や実装の課題とその解決策をご紹介しています。第2回の記事では、開発者に愛されるREST APIの設計について解説しました。今回は、APIのインターフェースをSwagger仕様で定義し、それをaws-apigateway-importerというツールを使ってAmazon API Gatewayにインポートする方法について説明します。

4月号は、4月7日頃の公開予定です。

[From Editors]

  • 職場の同僚と京都の丹後半島へ旅行し、間人(たいざ)ガニを蒸し・焼き・しゃぶしゃぶで食べつくしてきました。アメリカ人の友人が多い同僚が満面の笑みでカニしゃぶをほお張る動画をFacebookに投稿していました。「SHABU SHABU」という単語をよく見かけるサンフランシコあたりで、"CRAB SHABU"も見かける時期も近いでしょう。(おおにし)
  • 2/28に、カブスカウトの耐寒登山のため隊員とともに金剛山に登りました。暖か過ぎて「耐寒」にはならず、アイゼンも使わずじまいでした。登りでは「すぐ休もう」という隊員と手をつないで励ましたりしましたが、降りはこちらも膝が心配で励ます余裕はなく、無事下山できてホッとしました。(藤井)