オージス総研の「クラウド最適化宣言」

クラウドの有効活用でビジネスの俊敏性を高め調達コストを最適化します
クラウド活用は「持つ」から「借りる」という、IT資産調達における
コストの側面が強調されていますが、それだけではありません。
クラウドならではのテクノロジーを有効活用することにより、ビジネスの俊敏性を高め、
新たなイノベーションの取込も容易にします。
オージス総研は、お客様における「クラウド最適化」をご支援します。
オージス総研のクラウドサービス
「営業支援」「データ連携」「サーバー環境構築」など
企業の多様なニーズに応えるために、あらゆるレベルでクラウドサービスを提供しています。

アプリケーションサービス

「営業支援」などアプリケーションレベルでクラウド化を実現

データ連携サービス

サービスやアプリケーションの連携でこれまでにないサービスを実現

  • API公開支援サービス API公開支援サービス

    「API構築」と「API運用」を包括的にご提供。素早くAPI公開を始められます

  • Anypoint Platform (MuleSoft) Anypoint Platform (MuleSoft)

    企業の連携基盤として変化をチャンスに
    変えるスピードと拡張性を実現

  • EDI EDI

    2500社以上が利用する信頼と実績の
    フルアウトソース型EDIサービス

プラットフォームサービス

アプリケーション環境をクラウドでご提供

データセンターサービス

データセンターという場所だけでなく、その時代にふさわしいサービスをご提供


お問い合わせ

お問い合わせ

詳細資料などもあります。お問い合わせください。

ページトップへ戻る