電子商取引のためのヒト・モノのコストをカット
企業間のデータ連携を幅広い手段でご支援いたします

EDIアウトソーシングサービス

オージス総研のEDIアウトソーシングサービス は、お客様のEDI(電子データ交換)を当社にお任せいただけるフルアウトソース型のサービスです。受発注業務を始めとする、お客様と取引先の各種取引業務において、データの交換や変換等の各機能をご提供します。
サービス開始以来30年の実績があり、現在は業種・業界を問わず2500社以上の企業様にご利用いただいております。特に化学業界の企業様には幅広くご利用いたいております。

EDIサービス概要

お客様は、自社で専用のEDI設備を持つことなく、インターネットや専用線などで弊社と接続するだけでご利用いただけます。


幅広い手段を選べるフルアウトソース型のEDIサービス

  • データの送受信や変換は全てオージス総研にお任せ。取引先ごとの仕様に合わせた送受信が可能。
  • 全銀ベーシック、全銀TCP/IP、JCA、JEITA(EIAJ)、JGAS、JPCA-BP、Chem eStandards、流通BMS、EDIINT-AS2、FAX等、様々な手順(プロトコル)、フォーマットに対応。
  • Web-EDIやメールEDI、FAX送信、FAX受信入力代行、帳票印刷送付の代行等、様々な手段で実現可能。
  • 24時間365日ご利用可能(一部計画停止時間帯有り)。
  • コールセンターやオペレーターを完備、問い合わせなどの各種サポートも豊富。

このような悩みや考えをお持ちではありませんか?

  • EDIを自社の設備と要員で行っているが運用管理が大変でなんとかしたい。
  • EDIサーバのリプレイスの作業が負担になっている。
  • 自社設備を持たないでEDIを実現したい。
  • EDIを始めたいが何から手をつけていいかわからない。
  • EDIのコストダウンを図りたい。
  • 2020年頃のISDN廃止に向けて、自社でEDIの対応をするのは難しそう。
  • FAXなどの手作業で行うマニュアル業務を減らしたい。

30年以上の実績・信頼のオージス総研EDIにお任せください。

当社のEDIサービスは、VANサービス時代を含めると 30年以上の実績を誇るサービスです。40社以上のお客様とその取引先様2500社とのEDIを日々支えています。
サービスの運営は、ISMS認証を取得している当社大阪データセンターで行っており、セキュリティ対策や災害対策も充実しています。
EDI経験の長いSEを多数抱える体制でサービス運用を行っており、万が一の障害発生時も迅速な復旧対応を行います。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちら