はじまるくん

持続可能な社会、ノーマライゼーション わたしたちにできること

このままの消費を続ければ、社会は持続できなくなってしまう

「障害を持っていても当たり前に生活できる社会こそがノーマルな社会。」

それぞれ、80年代、60年代に発された言葉ですが、あるべき社会を手に入れることはできたでしょうか?実現するためには「極端な無理や、不便を強いない」取り組みかたで「続けること」そして「はじめること」


私たちはパソコンリユースを軸とした社会貢献活動をはじめました。この活動にご協賛いただける企業様を募集しています

「棄ててしまうパソコン、気にかかっていると思います」

新しいパソコンで仕事の生産性をあげることも社会をよりよくすることであると思います。
しかし、廃棄されているパソコンの中には他の仕事や個人使用には十分に使えるものが多くありませんか?
現在PCは安価で気軽に買いかえられますが、貴重な資源、エネルギーを大量に消費して生産されています。

もったいないとは思っていながらもデータの漏えいなどの不安からやむを得ず廃棄されている場合もあります

「人の手できれいに磨き、リユースする流れをつくりました」


私たちは、自治体の取り組まれている障がいをお持ちの方の工賃倍増プロジェクトに賛同し、
障がい者の方にリユース可能なパソコンの外観クリーニングなどをお願いしています。
丁寧に磨かれたパソコンは「まるで新品」とまではいきませんが美しく生まれ変わり、また世の中の役に立ちます。

これは、障がい者の方の働く機会を確保することに賛同していただいた企業様に、 リユースできるパソコンを提供していただくことで実現できます。

リユースにまわすことの不安材料であった「データの消去」の部分はオージス総研での実績豊富な専門IT技術者が確実に実施いたします。

「例えば少し安くパソコンをお売りいただくだけで工賃が確保できます」

クリーニングしたPC

磨くことでPCが再度世の中の役に立つことを実感できる仕事です


はじまるくん
私たちの活動のイメージキャラクター「はじまるくん」です。

この取り組みに親しみを持ってもらうためにこれからさまざまな場面で活躍します。

 

 

はじまるくんのしくみ



はじまるくんのしくみ

少しからでも有難く存じます ぜひ一緒に取り組みにご参加ください

 

「活動内容を詳しくご紹介いたします」


>はじまるくんひろばへ

『はじまるくん』への協賛、取り組み内容のご質問など、より詳しい内容に関しては
弊社の「個人情報の取り扱いについて」に同意の上、下記よりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせの時点で「個人情報の取り扱いについて」に同意していただいたものとします。

はじまるくんひろば

ページトップへ戻る