お客様の価値向上につながるIoTサービスを共創する

IoTソリューション

IoTソリューションのコンセプト

IoTの進展により生産装置、ロボット、工場・施設、自動車、家電などのあらゆるモノがインターネットにつながり、
そこから集められたデータの分析と利活用を通して、新たな価値を顧客にサービス形式で提供できる状況になりつつあります。

IoTの活用には様々な可能性が期待できる反面、実際の取組みを進めようとしても以下のような課題をお持ちのケースもあるでしょう。

IoTソリューションのコンセプト

オージス総研は、お客様とともにエンドユーザーの課題とニーズをつかみ、それらを解決する新たなサービスを開発し、
そのサービスを安定的に提供することを通じて、お客様の価値向上をご支援いたします。

IoTソリューションのバリュー

新たなサービスの提供、新たな生産性向上策を実現するための具体的なIoTとしては「デジタル・バリューチェーン」を検討する必要があります。
「デジタル・バリューチェーン」 は、①デバイスから収集したデータを蓄積し、②分析することでデータを 「価値のある情報」 に変換し、
③その情報を使いやすいサービスの形に整え、④お客様や生産現場に安定的に届けることで、新たな価値を生み出します。

デジタル・バリューチェーン

この「デジタル・バリューチェーン」を実現するためには

  1. お客様の課題とニーズから導き出した「IoT利活用シーン」をベースにサービスによるビジネスの方向性を検討し、
  2. 「IoTプラットフォーム」により、デバイスから収集されるデータを活用する仕組みを整え、
  3. 「アナリティクス」によりビジネスに貢献する知見を見出し、サービスに組み込む
ことが必要となります。

この考えから、オージス総研の IoTソリューション は

  1. IoT利活用の方向性を検討するための「コンサルティングサービス」
  2. データの収集・蓄積、およびデバイスコントロールの機能を持つ「デバイスからクラウド/サーバまでインテグレートされたIoTプラットフォーム」
  3. ビジネスに貢献する知見を見出すための「データ分析ソリューション」
をご用意しています。

「デジタル・バリューチェーン」実現のための3つのポイントとその打ち手

「デジタル・バリューチェーン」実現のための3つのポイントとその打ち手

IoTソリューションの特長

  • お客様がIoTを利活用して、自社サービスの強化や業務改善を行うことを支援するためのフレームワーク
  • データの収集から始まり、収集データを分析し、制御や人へのフィードバックするところまでの一貫したサービスをご用意
  • 統合的なソリューションではあるが、お客様の状況に合わせてご利用いただける柔軟な提供が可能


IoTソリューションの構成

■ IoTコンサルティングサービス

「お客様のお客様」に提供するサービスのコンセプトを固め、それを実現するためのIoT利活用の取り組みを計画的に進めるためのロードマップを策定、
その後、「IoTアーキテクチャ」 と 「アナリティクス」 の2つの視点で実現性を検証した上で、サービスを安定的に提供するためのプラットフォーム、組織、運用を整備します。

 IoTコンサルティングサービスの流れ

■ IoTプラットフォーム/アナリティクス

お客さまのデジタル・バリューチェーンを「適切なプロセス」 を通して調整した、IoTプラットフォームで実現します。
このIoTプラットフォームは、サーバ側とデバイス側の両方に機能をもっており、高度に統合されています。
また、大阪ガスや大手製造業を始めとした一般のお客様での実績により培った「ビジネス価値を生むための アナリティクス」を通じて、新たな顧客価値実現のご支援をいたします。

デジタル・バリューチェーンを支える IoTプラットフォーム

ページトップへ戻る

お問い合わせ

お問い合わせ

IoTソリューションに関するお問い合わせはこちら