お客様の価値向上につながるIoTサービスを共創する

IoTソリューション

長年の実績を誇るOGIS組み込みソリューション

IoTの利活用おいて、その”入り口”としてデータを収集したり、”出口”としてユーザに価値を提供する「IoTデバイス」(組み込み機器)。
オージス総研は、長年にわたり、さまざまメーカ様の多様なデバイスに搭載するソフトウェアを対象に改善や開発のソリューションをご提供しています。

OGIS組み込みソリューションの全体像
OGIS組み込みソリューションの全体像

走りながら成長させる、そんなIoT利活用にフィットする組み込みソフト開発支援
(ソフトウェア・エンジニアリングの支援)

■ アジャイル開発

弊社がさまざまな分野のシステム開発を通じて蓄積してきたアジャイル開発のノウハウを駆使し、機能を積み上げる反復型の開発を得意としています。
IoT利活用ではユーザに提供する価値を検証するため、リーンスタートアップの進め方が採られることが多いと考えています。
すなわち、アイデアを実証する必要最低限の構築を行い、ユーザの評価を計測して、その結果から学ぶ ・・・・
アジャイル開発は、このサイクルにフィットするソフトウェア開発手法です。

■ UMLモデルベース開発

繰り返し機能を積み上げていく開発において、何も策を講じずに進めると、いずれ確実に、機能追加や変更が困難なソフトウェアとなり、 製品レベルの品質を担保できない組み込みソフトになってしまいます。
そのために有効な策がUMLモデルベース開発~可視化、整理整頓、差分開発~です。弊社は、長年、さまざまなデバイスの組み込みソフト 開発において、UMLモデルベース開発を実践してきています。

UMLモデルベース開発
UMLモデルベース開発

■ 単なる開発請負にと留まらないソフトウェア・エンジニアリング支援

弊社の支援は、単にお客様が求められた仕様を開発するだけに留まりません。
プロジェクト・マネジメントやお客様開発メンバ様への技術トレーニング、開発プロセスの改善等、お客様とともにIoTデバイスの開発を”うまく廻し”、IoT利活用をスムーズに進めるために必要なご支援を、柔軟にご提供できます。

ページトップへ戻る

関連コンテンツ

お問い合わせ

お問い合わせ

IoTソリューションに関するお問い合わせはこちら