Lufei Omgeo CTM導入ソリューション

 
オージス総研は、オムジオLLC(オムジオ)の証券会社向けOmgeo Central Trade ManagerSM (Omgeo CTM)との接続を容易にするインターフェースであるLufeiを開発し、オムジオの認証を取得しました。 Omgeo CTMの導入をご検討中の証券会社のお客様は、オージス総研のLufeiを利用いただくことにより、既存資産を有効活用しながらOmgeo CTMの低コストかつ短期間での導入が可能になります。 
Omgeo CTMは、国内およびクロスボーダーの株式、債券取引に対応し、機関投資家と証券会社間のポストトレード取引処理を自動化するセントラル・マッチング・プラットフォームで、取引ワークフローを合理化することにより、業務効率の向上、リスクとコスト削減を実現するソリューションです。 現在オムジオのOASYS GlobalSMをご利用の証券会社のお客様のOmgeo CTMへの移行は、セントラル・マッチングによる取引ライフサイクルの加速、業務リスクの削減、取引同日約定承認(SDA)率向上など様々なメリットを実現します。
オージス総研のLufeiは、Omgeo CTMのアロケーション・コンファメーション・ワークフロー(国内取引を執行価格ベースで行う日本の取引慣習)にも対応し、現在、OASYS GlobalワークステーションのImport/Export機能を採用している証券会社様へ、Omgeo CTMへのシームレスな移行をご提供いたします。


 
短期間 - 約3ヶ月で Omgeo CTMを利用することができます。 Lufeiは、オムジオ認定インターフェース製品であり、複雑なメッセージフローや複数のアセットクラスなど への対応に必要な開発 コストを、大幅に削減できます。
低コスト - 自社開発、社内システム改修にかかるコストを削減できます。 Omgeo CTM Directの標準導入期間(約6月)を大幅に削減し、約 1/2の 3ヶ月間で Omgeo CTM Directの利用が可能になります。 さらに、現在社内システムでお使いの CSV形式から、Lufei用 CSV形式への変換を容易にする仕組みもご提供します。
高パフォーマンス - 5,000件のコンファメーションを約5分で送信します。(弊社環境での測定結果)
(1)自動コンファメーション機能の実現
送信済ブロック情報と受信したアロケーション情報を元に、コンファメーション を自動的に作成、送信します。コンファメーション作成時には、手数料と消費税の自動計算を行うことができます。計算方法は按分方式とBasisPoint方式を取引毎(ブロック毎)に選択すること が可能です。また、計算時は通貨コードにより切捨て/四捨五入を判断します。
※各種手数料計算方法への対応についても、別途ご相談させていただきます。
(2)高パフォーマンスマルチスレッド通信による高速データ通信を実現します
(弊社環境※1での測定結果)。
・ブロック送信:       1,000件のブロックを約2分で送信
・アロケーション受信:    5,000件のアロケーションを約10分で受信※2
・コンファメーション送信:  5,000件のコンファメーションを約5分で送信

※1弊社のテスト環境CPUCore2Duo 2.66Ghz
メモリ 3.24GB
OSWindows XP
※2:1Block-10Allocationの場合


対象業務

  • 対象アセットクラス
    • 国内株式、外国株式、国内債券、外国債券
  • 取扱 Omgeo CTMメッセージフロー
    • Omgeo CTM Block Level ワークフロー
    • Omgeo CTM アロケーション/コンファメーション ワークフロー
 

導入イメージ

 
     
送受信機能
ブロック送信- ブロックデータを Omgeo CTM に送信します。
配分指図取込- Omgeo CTM から配分指図情報を取得し、ファイルに保存します。
コンファメーション送信 - コンファメーションデータを Omgeo CTM に送信します。
アファーム済データ受信- Omgeo CTM からアファーム済データを取得し、ファイルに保存します。
     
送達状況確認機能
トレードサマリー- 当日のデータ送受信のサマリー情報を表示します。
ブロック照会- 送信したブロックデータを照会します。
配分指図照会- 取得した配分指図データを照会します。
コンファメーション照会- 送信したコンファメーションデータを照会します。


システム構成

 
Lufei
H/W CPU:Core2 Duo(Core2 Quad推奨)
Memory: 4GByte
HDD: 1TB
Operating System Windows XP,Windows Server 2008
Red Hat Enterprise Linux 5.X
Java JDK 1.6.0.21or later
Application Server Apache Tomcat6
RDBMS PostgreSQL 8.4.3 または Oracle 10g


Client PC
H/W Windows XPが動作するPC
Operating System Windows XP
Java JRE Version 6 Update 12 or later
Browser Microsoft Internet Explorer 7
 


詳しくは、 factsheetをダウンロードしてご覧ください。

日本語版
OGISLufei_CTM_J.PDF

英語版
OGISLufei_CTM_E.PDF

『Omgeo CTM導入ソリューション Lufei 』のより詳しい仕様に関しては
弊社の「個人情報の取り扱いについて」に同意の上、下記よりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせの時点で「個人情報の取り扱いについて」に同意していただいたものとします。
  • お問い合わせ
  • ページトップへ戻る

ページトップへ戻る