クライアントPC統合管理

-- 日常的な構成管理から、内部統制・セキュリティ対策まで統合的なクライアントPC管理の実現 --

 

利用者環境の利便性向上と共に必然性を増す 高レベル、且つ柔軟なPC管理をご提案

近年、クライアントPCを取り巻く環境はクラウドサービス利用やスマートフォン、タブレット端末、外部記憶媒体などデバイスの多様化に伴い、利便性が向上する一方で、情報漏洩などセキュリティリスクに直結する課題が増える一方です。クライアントPC環境で発生するセキュリティ問題もマルウェア感染、標的型メール攻撃など対策も複雑化する一方で、確実、且つ迅速な対応が要求されます。

●クライアントPCの統合管理を構成する4つの要素


オージス総研が、クライアントPCの統合管理に必要と考える管理要素を以下の4つのグループに整理しています。それぞれの要素ごとに管理上、考慮が必要な需要なポイントがあります。

 






 

●クライアントPC統合管理 検討のポイント


クライアント管理は一企業にとっては直接的な利益を生まない投資案件となり、ついつい優先度が低くなりがちです。しかし一歩間違えば、セキュリティ事故など直接的な損失を発生させる危険性がある事も忘れてはなりません。

費用を最低限に抑えることを優先に自社の実態に合わないシステムを構築した為に、想定外の課題が発生し「当初想定していたほどの投資対効果が得られなかった」といったお声をよく耳にします。

 

お客様から強く支持される理由(当社実績)

●業務処理設計とソリューション


クライアント管理における課題解決を行う為には、前項のようなポイントを検討する必要がありますが、ツールありきで運用を検討してしまい、失敗に陥るケースは多々あります。あくまでツールはプロセスを効率化する為の道具であり、業務の最適化を考慮する事が重要となります。

オージス総研では、これまでの導入実績をベースに、お客様の業務処理設計からソリューションの提供までご支援いたします。

 

お客様から強く支持される理由(当社実績)

●当社がお勧めするクライアント統合管理ツール


オージス総研では、お客様の業務要件や環境特性に応じて適切なソリューションを提供できるよう、以下の製品をラインナップとして提供しています。

 

Ivantiクライアント統合管理ソリューション

SKYSEA Client View

 

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちら