情報漏えいを防ぎたい

インターネットバンキングや
クレジットカード情報の不正利用

信頼できるサイトを装って偽のサイトに誘導し、銀行・クレジットカード情報等を窃取する事件が後を絶ちません。
窃取された銀行・クレジットカード情報等を利用し、お金を不正送金される等の金銭的な被害が生じ、2014年は被害額が29億円規模となりました。
そういった被害に遭わないためにはどうすれば良いのでしょうか。

この課題を解決するソリューション

  • PCのセキュリティパッチ最新化

    セキュリティパッチの配布・管理を適切に行うことで、ソフトウェアやWebブラウザを脆弱性に対応した安全な状態に保ちます。

    セキュリティパッチ対応
  • マルウェアの防止/検知

    マルウェア感染を防いだり、マルウェアに感染してしまったりした場合の不審な通信を検知し早期対策を行うことができます。

    マルウェア駆除 マルウェア検知サービス
  • 危険なWebページをブロック

    不審なサイトへのアクセスを制限することで、マルウェア感染を防ぎます。

    フィッシング対応/URLフィルタリング

ページトップへ戻る