• トップページ
  • 機能
  • 利用イメージ・導入事例
  • 宅ふぁいる便の選びかた
  • よくある質問
  • 価格

企業の情報漏洩対策には「オフィス宅ふぁいる便」

情報漏洩を防止するため、ファイル転送サービスを禁止する企業が増えています。しかし、現場ではいまや「宅ふぁいる便」なしには業務が成り立たなくなっているのではないでしょうか?
企業向けには情報漏洩対策機能を強化し、使いなれた操作感はそのままの「オフィス宅ふぁいる便」があります。

だれが、どこに、なにを送ったかがわかる「オフィス宅ふぁいる便」

 ・事前登録による送信先の限定ができます
 ・送受信履歴を管理できます
 ・送信ファイルを保持して監査できます

  など 詳しい機能は 次ページの「機能」をご覧ください


「オフィス宅ふぁいる便」は、厳しいセキュリティが要求される官公庁様をはじめ、
情報漏洩対策に取り組まれる幅広い企業でご採用いただいております(詳細は導入事例をご覧ください)
 >>


「宅ふぁいる便」は大阪ガスが発案、大阪ガスグループのオージス総研が開発しました。
現在は、一般のお客様向けの「宅ふぁいる便」を大阪ガスグループの株式会社エルネットが運営し、
情報漏洩対策版「オフィス宅ふぁいる便」をオージス総研が販売しています。

オフィス宅ふぁいる便 −選べるご利用形態−



お問い合わせ・お申し込み

*こちらからのお問い合わせは「オフィス宅ふぁいる便用」となっています。
一般ユーザー向け無料サービス「宅ふぁいる便」についてのお問い合わせはこちらよりお願いします。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ