企業向け情報漏洩対策版 オフィス宅ふぁいる便 100ユーザーで月額17000円

大容量ファイル転送のベストソリューション

今やビジネス情報もリッチコンテンツが当たり前になりつつあり、電子メールでは、やりとりが難しい局面が増えてきました。
一方で、各企業ではこのような大容量のファイル交換ができる仕組みをまだまだ準備できておらず、結果として、企業の管理下にないクラウド サービスを社員の方が勝手に利用するケース(所謂、シャドーIT)が増加しています。

これらへの対策として、オフィス宅ふぁいる便をご利用いただければ、安心のセキュリティを確保した上で、簡単操作の使いやすいサービスを安価かつ定額制で、ご提供いたします。


安心のセキュリティ、安価かつ定額制、操作マニュアル不要の簡単操作

オフィス宅ふぁいる便のポイント

高度なセキュリティ機能
充実した監査対応機能
マニュアル不要の
直感的簡単操作
3Gバイトまでの
大容量ファイル送信
英語、中国語の
グローバル対応
柔軟なカスタマイズや
オプション機能
安全・安心のオージス総研
データセンターで運用

オフィス宅ふぁいる便の利用イメージ

Webブラウザとインターネット環境さえご用意いただければ、オフィス宅ふぁいる便をご利用いただくことができます。

利用イメージ図

さらに、こんな使い方もできます

1. 監査対応のための送信ファイル全件保管(オプション機能)


送信ファイル全件保管オプションを利用すると、セキュリティ等の監査に対応するために、オフィス宅ふぁいる便で送 信した全ファイルを保管することが可能です。

定期的に別のストレージに送信ファイルをバックアップ。監査の際にバックアップされたファイルを弊社が提供いたします。 これにより、必要な年数の監査証跡を、お手軽なコストで確保いただけます。

利用イメージ図

2. ユーザの自動棚卸機能(オプション機能)による不正アクセスの防止


オフィス宅ふぁいる便のオプション機能である自動棚卸機能を利用することで、長期間利用実績のないユーザのアカウントを自動削除することが可能です。

これにより、成りすましや内部犯行による不正アクセスの可能性を低減し、セキュリティを向上します。



3. 上長承認ワークフロー機能(カスタマイズ対応)


ファイルを送信する際に、上長の承認を得ないと送れない機能です。事前承認と事後承認があります。

(事前承認)
ファイル送受信の際に、上長へのワークフロー機能により、承認が必要となります。上長の方が承認を行ったら実際にファイルが送信されます。

(事後承認)
ファイル送信の際に、通知メールのBCCに自動的に上長の方を含めることで、ファイル送信の実質的な事後承認を行うことができます。
万が一、承認できないファイルが送信された場合も送信ファイル取消機能により、送信を取りやめることができます。



4. BCP対応を目的としたオフィス宅ふぁいる便サイトの冗長化機能(オプション機能)


オフィス宅ふぁいる便は、ISMS認証を取得した、震度6強にも耐えうる安全で強固なオージス総研のデータセンターを利用して運用されています。これまでに想定されているレベルの震災であれば、安心してご利用いただけます。 しかし、一方で、日本での大震災の被害は、最悪の場合の予測が付かないのが現実です。

このような最悪な状況にも備えるため、オフィス宅ふぁいる便では、オプションサービスとして、東京と大阪のそれぞれの環境で冗長化されたサービスをご提供することが可能です。

どちらかをメインサイトとし、どちらかをサブサイトにして、ユーザ情報の同期を取ることで、冗長化された環境としてご利用いただけます。 これにより、大震災などが発生し、万が一、東西どちらかの弊社データセンターが倒壊したような場合でも、通常通りサービスをご利用いただくことが可能です。

利用イメージ図

お問い合わせ・お申し込み

*こちらからのお問い合わせは「オフィス宅ふぁいる便用」となっています。
一般ユーザー向け無料サービス「宅ふぁいる便」についてのお問い合わせはこちらよりお願いします。

お問い合わせ

お問い合わせ


「宅ふぁいる便」および「オフィス宅ふぁいる便」は大阪ガスグループ企業が開発・運営しています