企業向け情報漏洩対策版 オフィス宅ふぁいる便 100ユーザーで月額17000円

宅ふぁいる便は1999年サービス開始のファイル転送サービスのパイオニアです。
ご利用の用途にあわせて、複数のサービスをご用意しております。

オフィス宅ふぁいる便の新機能

大容量ファイル転送のベストソリューション

今やビジネス情報もリッチコンテンツが当たり前になりつつあり、電子メールでは、やりとりが難しい局面が増えてきました。
一方で、各企業ではこのような大容量のファイル交換ができる仕組みをまだまだ準備できておらず、結果として、企業の管理下にないクラウドサービスを社員の方が勝手に利用するケース(所謂、シャドーIT)が増加しています。

これらへの対策として、オフィス宅ふぁいる便をご利用いただければ、安心のセキュリティを確保した上で、簡単操作の使いやすいサービスを安価かつ定額制で、ご提供いたします。

  



オフィス宅ふぁいる便のポイント

 

オフィス宅ふぁいる便の利用イメージ

Webブラウザとインターネット環境さえご用意いただければ、オフィス宅ふぁいる便をご利用いただくことができます。

オフィス宅ふぁいる便の利用イメージ

 

 


バージョンアップ後の主な新機能(2015年4月30日リリース)

1.内部不正対策

・上長承認機能(簡易ワークフロー)  ※オプション機能

情報漏洩防止の観点から、上長などの第三者が送信内容のチェックを行うことができます。
管理者はユーザ毎に承認者の設定を管理でき、承認が必要なユーザと不要なユーザを分けることができます。
承認者が設定されたユーザは、第三者が承認しない限りファイルを送信することができません。
承認者は、自分宛ての承認待ちリストから簡単に承認作業ができます。

 

利用例:機密性の高いファイルを送受信する部署は、上長承認機能を利用してダブルチェックを行う。

 

オフィス宅ふぁいる便 新機能 上長承認機能

 
 

・事後承認機能(BCC送信)  ※標準機能

送信ファイルの内容が上長などの第三者にBCC送信される機能です。
利用者にファイル送信の内容を監視されていると意識させることにより、不正利用の抑止できます。

利用例:会社の資料を自宅のメールアドレスに対してファイル送信する行為などを抑止する。


 

オフィス宅ふぁいる便 新機能 事後承認機能

 

 

2.監査対応

・アーカイブサーバ機能  ※オプション機能

監査のために、送受信履歴と送信実ファイルは全て保管する必要がある。そんなご要望にお答えしたオプションサービスです。
オフィス宅ふぁいる便でご利用いただいてるデータ保管領域とは別に、送信ファイル保管サーバに別領域として別途、ご用意いたします。
保管した送信ファイルは必要な時に閲覧することができます。


 

オフィス宅ふぁいる便 新機能 アーカイブサーバ機能

 

お問い合わせ・お申し込み

*こちらのお問い合わせは企業向け有料版「オフィス宅ふぁいる便」専用です。
無料の「宅ふぁいる便」のお問い合わせは http://c.filesend.to/quest/ へお願いします。

お問い合わせ

無料トライアル


「宅ふぁいる便」および「オフィス宅ふぁいる便」は大阪ガスグループ企業が開発・運営しています