「CloudDays 2018」に出展しました【2/20~21 東京】イベント

2018年02月20日

2月20日~21日に開催された 「Cloud Days 2018」 にて、弊社ソリューションの展示・講演を行いました。

 

デジタルビジネス推進の中で取り組みが進んでいるAPIエコノミー。その活用に必要な「API公開」と「アクセス管理」にフォーカスをあて、既存資産を活かした社外向け新サービスの提供や、ビジネスパートナーとのシームレスな連携など、新しいビジネスを実現するソリューションをご紹介いたしました。

 

会期中、APIエコノミーの実践方法とAPI連携認証システムのあり方について講演も行いました。





■イベント概要
・開催日:2018年02月20日(火)~2018年02月21日(水)
・時間:10:30~18:00
・会場:ザ・プリンスパークタワー東京
・主催:日経BP社
・コマ番号:4212
・参加費:3,000円
     ※事前登録および無料招待状持参者は、無料



■講演

 【C-22F】 2/21(水)12:10~12:50

  「APIエコノミーの実践 ~ APIで新たな顧客体験やオープンイノベーションを実現 ~」

    サービス事業本部 クラウドインテグレーションサービス部 齋藤 伸也


    企業は、モバイルや新しく登場したAIスピーカーを通じた顧客体験の提供が求められています。

    また、FinTechを皮切りに自社ビジネスを外部に公開する動きが広がっています。

    これらの背景には、APIが重要な役割を果たしています。
    当講演では、APIエコノミーをどのように実践するべきか事例を交え、説明いたしました。



 

講演資料は、こちら


 【C-25F】 2/21(水)15:40~16:20

 「Web APIの保護に係る技術動向と、API連携認証システムのあり方」

   サービス事業本部 テミストラクトソリューション部 マネジャー 上席アーキテクト 八幡 孝


    APIエコノミーへの取り組みが本格化し、多くの企業では、自社API公開や外部API活用の検討が

    進められています。

    APIの安全な活用を広げていくためには、API利用時の認証によるAPI保護の実現が欠かせません。
    当講演では、OAuthを中心にAPI認証の技術動向、API連携認証システムとして検討すべきこと

    について解説しました。



講演資料は、こちら


関連コンテンツ

クラウド、IoT時代の”All in one”認証パッケージ ThemiStruct (テミストラクト) Identity Platform

API公開支援ソリューション

お問い合わせ

お問い合わせ

ThemiStructに関するお問い合わせはこちら