ThemiStruct オープンソースソフトウェア活用 ITインフラソリューション「ITインフラにOSSという選択」OSSを活用したソリューションで、あなたの情報システムに柔軟性と持続性を提供します

認証関連技術の解説

統合認証基盤の開発・構築・運用に取り組む中で得た関連技術についてのご紹介や普及促進団体における活動などをご紹介しています。

認証の仕組みについて

■シングルサインオン(SSO)とは ~OpenAMによるシングルサインオン~

シングルサインオン(SSO)とは一度の利用者認証で複数のコンピュータやソフトウェア、サービスなどを利用できるようになることを指します。シングルサインオンを実現するには様々な方式があります。オープンソースソフトウェアであるOpenAMをベースにエージェント方式、リバースプロキシ方式、 代理認証方式、 フェデレーション方式についてそれぞれの特色を解説しています。


認証連携方式について

■OpenID Connect

OpenID Connectとは複数のコンピュータやソフトウェア、サービスなどを利用する際に一つのIDで認証を実現できるようにするID連携のプロトコルを指します。2014年2月に仕様が最終的に標準化され、前身である「OpenID」の次期バージョンとして普及が進んでいます。技術解説としてOpenID Connectの概要説明からOpenID Connect」の仕様における認証サーバー(OP)と、認証連携先サーバー(RP)の実装手法と活用例を解説しています。


認証関連技術の普及促進団体における活動

認証技術の普及促進を目的とした団体で情報交換、事例報告、テーマを絞ったワーキング活動とその報告などの活動についてご紹介しています。過去の講演資料なども可能な限り掲載しています。


■OpenAMコンソーシアム

OpenAMコンソーシアム

2010年創立。オープンソースのシングルサインオン製品であるOpenSSOと、その後継製品であるOpenAMの普及促進や情報交換を目的としています。オージス総研は創立以来理事として運営に関与しつつ、セミナーやワーキンググループなどで活発に情報発信しています。

■最新情報
■過去の発表資料一覧(弊社関連分)

その他については団体のサイトをご覧ください。



■OpenID ファウンデーション・ジャパン

OpenIDファウンデーション・ジャパン


2008年創立。日本におけるOpenID関連技術の普及啓発に留まらず、エンタープライズ・フェデレーションや、安心してIDを利用できる環境の整備、プライバシー保護の推進などの啓発活動を通じて、オープンなAPIエコシステムの成長を支援していきます。オージス総研はEnterprise Identity ワーキンググループを中心に活動しガイドラインの作成などで貢献しています。

■最新情報 ■過去の発表資料一覧(弊社関連分)

その他については団体のサイトをご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

ThemiStructに関するお問い合わせはこちら