お客様の業務を可視化し、課題を解決します

現行業務を可視化・見える化することで、理想の業務とのギャップや課題が明確になります。
オージス総研では、業務フロー図作成支援ツールの無償提供からカスタマイズ、豊富な実績を誇る業務改善コンサルティングや研修トレーニングと、お客様のニーズにあわせたサービスメニューをご用意し、多くのお客様の業務課題の解決をお手伝いします。

 

業務の流れを模式図で表現する「業務フロー図」を簡単作成

おかげさまで、50,000ダウンロード突破

MS版 ExcelアドインなどOfficeソフトウェアの描画操作レベルなので誰にでも使いこなせる無償ツールです。業務フロー図のテンプレートを同梱しており、業務フロー図をすぐに作成できます。

表現のルールさえ決めれば、複数名で情報を共有化できます。関係者が同じ視点で表現を認識できます。

ライセンス費用は発生しませんし、メーカーサポート切れやヴァージョンアップにも振り回されません。

ツールダウンロード はこちら
  
 

業務フロー(業務の可視化)をベースにした業務改善コンサルティング

「属人化され、ブラックボックスとなった業務を見える化したい。」
「問題の起こっている業務の課題をはっきりさせ、解決したい。」
「版管理や更新のできていない業務マニュアルを整備したい。」

まず問題のある業務を可視化し、手順の見直しや改善に結びつけたいと お考えの方にお勧めのコンサルティングサービスです。


コンサルティングサービス はこちら
 

業務可視化のトライアル、スモールスタートをご検討の方に最適

「どのように記述すればわかりやすいフロー図になるのか」
「文書体系・表記標準をどのように定めるか」
「作成した文書をどう維持管理していくか」

数多くのコンサルティングにて培ってきたノウハウを研修トレーニングコースとしてご提供いたします。


トレーニングコース はこちら

 

様々な要求を分析し、共有する力をアップする

本トレーニングコースでは、ビジネスモデリングをケーススタディで実践することにより、システム開発の要求分析、さらにはBPR/BPOの検討、IT投資マネジメント、事務規定の策定などいろいろなシーンで、要求のモデリングが効果的であることを学べます。



トレーニングコース はこちら

 

可視化した業務を、「BRMS(ビジネスルールマネジメントシステム)」を取り入れてシステム化する

可視化した業務フローには判断ポイント(分岐)が現れます。そこでの判断基準を「ビジネスルール」と呼びます。
BRMS(Business Rule Management System)とはビジネスルールをシステムアプリケーションから切り出して、「お客様自身の手で」定義、実行、管理を可能にするソフトウェアです。
BRMSを用いビジネスルール変更をより早くシステムに反映させることで、より早い業務改善を実現します。

BRMS(ビジネスルールマネジメントシステム)製品のご紹介



お問い合わせ

お問い合わせ

業務可視化に関するお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る