複雑化するID管理に明確な答えを創り出す OpenIDMベースのThemiStruct-IDM

透過的な「一元管理」と異なるID属性情報の「統合」

多様化する雇用形態や業務システム、社外システムの利用拡大など、ID管理を取り巻く環境は激変しています。これまで以上に、柔軟なシステム連携、高度なセキュリティの実現、何より運用負荷とコストの軽減が求められています。ThemiStruct-IDM(テミストラクト-アイディーエム)では、本当に必要なID管理業務を徹底的に分析し、OpenIDMをベースにこれらの要求を実現しました。お客様のシステム環境にふさわしい高度な管理環境を創出します。

 

プロビジョニングからクラウド連携まで対応したID管理

ID情報のプロビジョニングとライフサイクル管理

OpenIDMをベースに独自の品質管理と機能拡張を加えたID管理ソリューション ThemiStruct-IDMは人事システムやCSVからのID情報を統合し、ActiveDirectoryや業務システム、Office 365、Google Apps、Salesforce、GakuNinといったクラウドサービスとのシームレスな連携を実現しています。

 

 

 


ユーザのIDを透過的に一元管理&異なるID属性情報の統合

ページトップへ戻る

 

クラウドサービスをはじめ、多彩なID連携

Google  Apps、Salesforceを始めとするクラウドサービス(SaaS)とのID連携を実現できます。社内-社外を意識することなくシームレスにアプリケーションを利用できます。

  

 

認証に関わる費用をトータルに削減

開発、検証、本番など稼働環境単位での価格設定のため、ユーザ数の増加による費用の発生がありません。さらに、オージス総研がダイレクトに提供する高品質のサポートやオプションによる追加課金の最小化など、優れた費用対効果を発揮します。

 

  

コストダウン

ID管理システムのインタフェースの改良により、使い勝手が向上

OpenIDMを使用する上で課題となっていた管理者用インタフェースの改良に加え、利用者自身によるパスワードの変更やリセットの申請、属性確認などが行えるセルフサービスインタフェースの実装によりユーザビリティが大幅に向上しています。さらに、IDマッピング(ID管理システムのマスタデータとアカウント属性のひも付)情報をGUI上で管理可能なためユーザ情報のメンテナンス作業を容易にします。

 

  

ページトップへ戻る

ID管理:ThemiStruct-IDM ( テミストラクト アイディーエム ) 概要図

 

人事システム、管理者、ワークフローからまとめたID情報をクラウドやLDAP、業務システムへ配るID管理サーバ


 

 

ID管理:ThemiStruct-IDM ( テミストラクト アイディーエム )機能一覧

 プロビジョニング機能

 

 データベースやCSVなどからIDの源泉情報を取込み、変更内容をマスター管理します。
 対象システムとのデータ連携、ID属性データの加工や生成、連携結果の通知、

 連携スケジュールの登録などが可能です。

 

 セルフサービス機能

 

 ユーザが自身のID属性の参照や変更(パスワード変更含む)を行うセルフサービス画面

 およびパスワードを忘れた場合のリマインダ機能を提供します。

 

 管理者機能

 

 ユーザのIDメンテナンスやパスワードのリセット、ID情報の検索・参照などが可能です。

 

 ログ管理機能

 

 IDメンテナンス履歴や管理者の操作ログの取得、その他ログの検索・参照・

 CSVファイルエクスポートが可能です。

 

 ID/パスワードポリシー

 設定機能

 

 IDやパスワードの文字列が満たすべき条件や有効期限などの設定機能を提供します。

 

 ActiveDirectoryとの

 パスワード同期機能

 

 ActiveDirecrotyで管理しているパスワードの源泉情報とのリアルタイム連携が可能です。
 (パスワードのポリシー設定や変更はActiveDirectoryの機能を利用可能です)

 

 マッピング・連携先設定機能

 Webブラウザで属性のマッピング、連携先を容易に設定することが可能です。

 予約機能

 将来実施される変更を事前に登録しておき、変更の反映時期になると自動的に変更を

 実施することが可能です。

 削除猶予機能

 権限などの削除を一定期間猶予する機能です。

 例えば、人事異動などで、異動前の権限を一定期間残すといったことが可能です。

 権限管理機能

 ユーザの権限に応じて、ThemiStruct-IDMが提供する画面の表示・非表示を制御する

 ことが可能です。

 

 

 

 

ID管理:ThemiStruct-IDM ( テミストラクト アイディーエム )仕様

◆動作環境

○ OS: RedHat Enterprise Linux 6.x/7.x、CentOS 6.x/7.x
○ データベース: PostgreSQL 9.3
○ アプリケーションサーバ: Jetty、Apache Felix
○ JDK: 1.7系

 

◆対応ブラウザ

○ Microsoft Internet Explorer:11(7、8.1、10)、Edge(10)
                                           ※( )内は対応するWindows OSのバージョン

○ Mozilla Firefox: 自動的にバージョンアップが更新されるため、必ず利用前に動作確認をお願いします。

○ Google Chrome: 自動的にバージョンアップが更新されるため、必ず利用前に動作確認をお願いします。

 

◆連携先システム一覧
○ RDB: MySQL、Oracle、SQL Server、PostgreSQLなどJDBC接続可能なRDB
○ ディレクトリサーバ: 389 Directory Server、OpenLDAP等LDAPv3が使用できるディレクトリサーバ
○ Active Directory: Windows Server 2008、2008 R2、2012、2012 R2
○ File: CSV、TSV、XML
○ UNIXコマンド実行: RedHat Enterprise Linux 6.x/7.x、CentOS 6.x/7.x

 

 

 

 

 


 

・ ThemiStruct、 ThemiStructロゴはオージス総研の登録商標または商標です。
・ Microsoft、Officeロゴは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
・ Google、Googleロゴ、Google Apps、Androidは、Google inc.の登録商標または商標です。
・ Salesforce、Salesforce CRM、Force.comは、salesforce.com, inc.の登録商標です。
・ KAITO、JMASロゴは株式会社ジェーエムエーシステムズの登録商標または商標です。
・ 本資料に掲載されている会社名、製品名などは各社の登録商標または商標です。
・ 本資料に掲載されている仕様、機能、価格は予告なく変更する場合があります。  

ページトップへ戻る

複雑化するID管理に明確な答えを創り出す OpenIDMベースのThemiStruct-IDM関連資料ダウンロード

導入事例

  • 広島国際大学様
    広島国際大学様では大学全体のネットワークの大幅な更新時期を迎えていました。大学の新しい情報化の基盤のひとつであるID管理には処理速度の向上や学術認証/パブリッククラウド連携など今後の拡張性を備えた「ThemiStruct」を選択されました。

関連製品・ソリューション

特集ページ

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です