ワンタイムパスワードによる認証強化 ThemiStruct-OTP

パスワードを強化 ソフトウェアトークン型ワンタイムパスワード認証ソリューション

ThemiStruct-OTP(テミストラクト-オーティーピー)は、ワンタイムパスワードにより認証を強化するソリューションです。ソフトウェアベースで、ハードウェアトークンデバイスの配布や管理が不要なため導入、運用にかかる費用を低減できます。また、端末IDなどの固有情報から生成したワンタイムパスワードを発行し、ロケーションフリーでの端末利用の安全性を飛躍的に高めます。

 

 

 

仮想アプライアンスで容易な導入を実現

OVF(Open Virtualization Format)に対応した仮想環境上で稼働する仮想アプライアンスのため、最低限の設定作業のみでスピーディなシステムの立ち上げが可能です。

 

 

電子証明書認証・シングルサインオンなどとの認証基盤連携

電子証明書認証やシングルサインオン、ID管理など「ThemiStruct(テミストラクト)」シリーズと組み合わせることで様々な環境に応じた統合的な認証システムの構築が可能です。

 

 

多様な端末により利用可能

スマートデバイス、携帯電話、ノートPCなどさまざまな機器に対応しています。また、初期設定の際QRコードを利用することで複雑なキーの入力を自動化し簡単に利用開始できます。

スマートデバイス・ノートPC

認証に関わる費用をトータルに削減

開発、検証、本番など稼働環境単位での価格設定のため、ユーザ数の増加による費用の発生がありません。さらに、オージス総研がダイレクトに提供する高品質のサポートやオプションによる追加課金の最小化など、優れた費用対効果を発揮します。

コストダウン

ページトップへ戻る

 

 

概要図(BYODにも容易に展開可能)


機能一覧

 OTP認証機能

  VPN装置と連携してOTPを利用した認証が可能です。

 利用設定機能

  QRコードを利用してユーザキーの登録が可能です。

 ユーティリティ機能

 オフライン状態で表示可能です。
 1つのソフトウェアトークン上で複数のユーザ登録が可能です。

                      (複数の権限を持つ利用者も可能)

 

 

 

仕様

◆仮想アプライアンス仕様

 動作環境
  ○ CPU:1Core
  ○ メモリ:2GByte

  ○ ディスク:20GByte(※)

 

  ※ログの保管領域として、システムの利用頻度、保管期間により追加が必要になる可能性があります。

 

◆連携可能システム
  ○ VPN装置:Radiusに対応していること

 

◆トークンアプリ利用可能端末とインストール方法

 携帯デバイス
  ○ Android アプリ2.x 3.x 4.x:Google PlayからAndroidアプリをインストール
  ○ docomo iアプリ(※):インターネット上の弊社アプリケーション提供ページからiアプリをインストール
  ○ iOSアプリ:App StoreからGoogle Authenticatorをインストール

 

  ※全ての携帯電話の機種について、動作を保障するものではありません。

 

 PC向けソフトウェア

   ○ Javaアプリ(Windows,Mac OS X対応):バイナリファイルをユーザごとに配布


 

 

・ ThemiStruct、 ThemiStructロゴはオージス総研の登録商標または商標です。
・ Microsoft、Officeロゴは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
・ Google、Googleロゴ、Google Apps、Androidは、Google inc.の登録商標または商標です。
・ Salesforce、Salesforce CRM、Force.comは、salesforce.com, inc.の登録商標です。
・ KAITO、JMASロゴは株式会社ジェーエムエーシステムズの登録商標または商標です。
・ 本資料に掲載されている会社名、製品名などは各社の登録商標または商標です。
・ 本資料に掲載されている仕様、機能、価格は予告なく変更する場合があります。

ページトップへ戻る

ワンタイムパスワードによる認証強化 ThemiStruct-OTP関連資料ダウンロード

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です