リモートデスクトップサービス(ASP) DESKTOP+Plus

1/10のコストで実現できる高セキュリティなリモートデスクトップサービス

震災後、出勤不可時の対策や在宅勤務の導入など、多くの企業が事業継続計画(BCP)の見直に着手しはじめています。中でも、いつでもどこでも安全に利用できるシンクライアントの導入を検討する企業が増えています。
オージス総研では、社外から社内のPCに安全にアクセスできるASP型(クラウド型)のリモートデスクトップサービスとして「DESKTOP+Plus」をご提供しています。月額1200円/Agentでご利用いただけます。

スマートフォンやタブレット端末から社内PCを簡単操作「DESKTOP+Plus」

DESKTOP Plusの概要図


DESKTOP+Plusは、スマートフォンやタブレット端末などから、いつでもどこでも毎日お使いの社内PCを遠隔操作することができるリモートデスクトップサービスです。端末側にデータを残さないため安全にご利用いただけます。また、ASP型(クラウド型)でのご提供なので、短期・低コストでの導入が可能です。

 

 

DESKTOP+Plusは次のような利用シーンで活用いただけます

営業部門におけるスマートフォンやタブレット端末の有効活用

 営業担当者は、スマートフォンやタブレット端末などから社内にあるPCをリモート制御することで、社外にいても社内にいる際と同様に社内システムやファイルサーバのデータを閲覧できます。メールやネット閲覧だけでなく可能な限り業務を行うことができるため生産性を向上することができます。
データは社内にあるので、例えば、出先から社内システムにアクセスし、商品の在庫状況や納期の確認、また、CRMでの顧客情報の参照などを安全に行えます。

営業マンがスマートデバイスで社内システムへアクセス

BCP対策、在宅勤務、テレワークの実現

 広域災害発生時や交通機関の混乱などで会社に出社できないケースでも、自宅にある個人所有PCからインターネット経由で社内PCにアクセスして業務を遂行することができるので、万が一のための「在宅勤務体制」を実現します。個人所有PCにはデータを保存しないため情報漏えいの心配はありません。

私用PCの利用や在宅勤務での利用

経営層(銀行決済、電子決裁)の意思決定迅速化

 外出中、出張中でも、スマートフォンやタブレット端末から社内PCに接続を行い、社内PCからでないと行えない銀行決済や電子決裁などの業務をスピーディに行えます。

ページトップへ戻る

Desktop+Plusの機能概要

世界No.1のスピードを実現した画面転送機能

デスクトップの画面情報転送には、仮想ビデオドライバ(VRVD)による遠隔制御方式を利用しています。一般的な方式に比べて30%以上高速になり、CPU使用率も40%以上削減されました。

安心なセキュリティ機能

  • アクセス制御:接続元デバイスのIPアドレスとMACアドレスによってアクセス制限ができる
  • 個別機能制御:
    ・接続元デバイスにファイルの保存を禁止できる
    ・印刷の禁止ができる
    ・クリップボードの禁止ができる 等
  • 遠隔画面ロック:社内PCのモニターを暗転表示(ブラックアウト)にすることで、遠隔操作している様子を他者に見られない

ライブビュー機能

管理者、又は、必要な権限を付与されたユーザは、遠隔操作しているPCの画面をリアルタイムに監視することができます。

 

 

※トライアルのお申し込み
DESKTOP+Plusの各種機能をご確認いただけるよう、2週間ご利用いただけるトライアル版をご用意しています。
以下の【お問い合わせ】からお申し込みください。その際、お問い合わせ内容欄に「トライアル希望」と明記いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

*本文中に記載の会社名、サービス名はそれぞれの各社の商標または登録商標です。

*DESKTOP+Plusは兼松エレクトロニクス株式会社が提供するサービスです。株式会社オージス総研は販売代理店です。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です