オープンソース ライセンス 管理「FlexNet Code Insight」

コンプライアンスライブラリ(OSS特徴DB)と特許技術でOSSを自動検出

OSS(オープンソースソフトウェア)は、技術優位性・コスト削減等、さまざまな利点がもたらされる事から、今やなくてはならない存在となっています。その一方で、OSS利用に伴うライセンスは非常に複雑であり、意図せず利用してしまうことによるビジネスリスクも顕在化していきます。OSS利用ポリシーを管理し、実績のある自動化ツールで、OSSの利用状況と OSSに含まれる脆弱性を把握しましょう。
※2017年より、「Palamida」は「FlexNet Code Insight」に製品名が変更になりました。


FlexNet Code Insight の最新情報は以下をご覧ください
OSSライセンス&脆弱性管理「FlexNet Code Insight」ページ

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です