Microsoft Office 365認証強化ソリューション

利用者の利便性を損なうことなくOffice 365のセキュリティ強化を実現

統合認証プラットフォーム「ThemiStruct(テミストラクト) Identity Platform」がMicrosoft Office 365(以下、Office 365)との認証連携に対応し、Officeクライアント(リッチクライアント)を含めたID統合と電子証明書認証やワンタイムパスワードなど多要素認証が可能になりました。

主な特長

Office 365は場所や端末にとらわれる事なく必要な情報にすぐにアクセスする事ができ、業務の生産性向上が期待できます。一方でシステムへのアクセスは、あらゆる場所からインターネット経由で行われるため、正しい利用者のみが利用できる認証を行う事が重要になります。今回のOffice 365対応により「テミストラクト Identity Platform 」はOutlookなどのOfficeクライアントを含めたID統合を可能にし、利用者の利便性を損なう事なくOffice 365のセキュリティ強化を実現します。

 

 

 

 

1.OffceクライアントとのID統合が可能 

Webブラウザベースに加えて、OutlookをはじめとしたOffice クライアント(WindowsおよびiOS版)に対応しています。ID管理の集中化によるコスト削減を見込めるほか、不要IDの消し忘れなどを予防しセキュリティリスク低減が可能です。 

 

 

2.電子証明書認証、IPアドレス制限などOffice 365利用時のセキュリティ強化が可能

Office 365標準の「ID・パスワード認証」に追加認証を設定する事が可能です。許可されていない端末からのアクセス遮断や多要素認証の設定が可能です。

 

 

3.Active Directoryフェデレーションサービス不要。Office 365の導入、運用コスト抑制が可能

Active Directoryフェデレーションサービスなどのサーバ群を追加構築する事なく、Office 365とのID統合が可能です。本ソリューションはクラウドサービスとして提供されるため、初期投資抑制と中長期的な運用コストの抑制が可能です。

 

 

 


 

ページトップへ戻る

テミストラクト Identity Platform Microsoft Office 365認証強化ソリューション

◆ソリューションの仕様

 

 

 

     テミストラクト Identity Platformの標準機能としてご使用いただけます。詳しくはこちらからご覧ください。

 

 

◆テミストラクト Identity Platform関連ソリューションについて

総合認証ソリューション「テミストラクト」では電子証明書(CM)やワンタイムパスワード(OTP)など多要素認証を実現する機能についても独自の個別ソリューションとしてご提供しています。

 

・ThemiStruct-CM(電子証明書)についてはこちら

・ThemIStruct-OTP(ワンタイムパスワード)についてはこちら

 


 

 

・ ThemiStruct、ThemiStructロゴはオージス総研の登録商標または商標です。
・ Amazon、AWS(Amazon Web Services)、は、米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc.または

その関連会社の商標です。

・ Microsoft、Officeロゴは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標

または商標です。
・ 本資料に掲載されている会社名、製品名などは各社の登録商標または商標です。
・ 本資料に掲載されている仕様、機能、価格は予告なく変更する場合があります。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です