PeopleSoft Enterprise

財務・管理会計、人事管理などの基幹業務をユーザー本位の形で導入し、ベストプラクティスを実現します。

PeopleSoft Enterpriseアプリケーションは、複雑なビジネス要件にも適合するように設計されています。複数の他社のアプリケーションや自社開発アプリケーションにもウェブサービスで統合し、企業固有の要件に合わせて構成・適合させることも容易です。

PeopleSoft Enterprise 特長

製品概要

  • 企業固有の要件に対する柔軟な対応。
    PeopleSoft Enterpriseは複雑な業務要件を実現することを前提に設計されています。そのためお客様固有の要件に柔軟に対応することが可能となります。
  • グループ企業の全体最適化。
    PeopleSoft Enterpriseは一つのシステム複数企業管理を行なうことを前提に設計されています。グループ企業の運営に必要な「統合」「シェアードサービス」などの情報基盤として最適なパッケージです。さらに各社の業務要件をグループ共通業務として実現し全体最適に大きく寄与することが可能になります。
  • 基幹業務システムのTCO削減。
    PeopleSoft EnterpriseはPeopleSoft内はもちろんのこと、PeopleSoft外のアプリケーションとの親和性も高いため、お客様独自の戦略性のある仕組みを生かしながら業務最適化を損なうことなく業務要件を実現することも可能です。またこの性質によりシステム全体の総コストを削減することが可能になります。

多様な業務への柔軟な対応が可能です。

画一的な業務要件やシステム環境にしばられず、広範な業務要件に対応しやすい形に設計されています。さらにその仕組みをサポートする各種開発ツール群が、複雑な業務要件に柔軟に対応することを可能とします。
また、SOAの適用により、急激な環境変化や業務要件の変化に迅速に対応することができます。

グループ企業の全体最適化を実現できます。

データベース構造が個別の会社単位ではなく、複数会社導入を前提としています。そのため各社の業務要件を共通業務としてアプリケーションの統合が可能となり、グループの全体最適化を実現することが可能になります。

高生産性を確保し、TCOを削減できます。

各種アプリケーションとの統合が容易であり、既存の有効な仕組みを生かすことも可能です。また、ソースコードやデータベース構造がすべてオープンであり、生産性の高いツールを用いて開発するため、高生産性が確保されます。さらに100%Web対応ですので、わずらわしいクライアント管理から開放されます。

PeopleSoft Enterprise Financial Management Solutions(FMS)

重要な経営情報の把握、財務上の規律や内部統制のベストプラクティス強化、主要なビジネスプロセスの自動化・標準化による効率向上を実現します。ほかのソリューションとも部門をまたがって統合できるため、あらゆる業務で効果を発揮することが可能です。

PeopleSoft Enterprise Human Capital Management(HCM)

最適な人材配置、優秀な社員の育成と適切な処遇、長期にわたる優秀な人材の維持など、従業員の持てる価値を最大限に引き出し、企業全体の効率と業績向上をご支援いたします。

ページトップへ戻る

関連製品・ソリューション

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です