VisiBroker

ミッションクリティカルなシステムに最適化されたCORBA準拠のエンタープライズミドルウェアです。

VisiBrokerは業界標準のCORBAに準拠した、完全な分散アプリケーションプラットフォームです。開発と運用、セキュリティとアクセス性など、CORBAアプリケーション構築に必要な全機能が搭載されています。最高クラスのパフォーマンス、実績に裏づけられた高信頼性などエンタープライズレベルの要求を満たすCORBA環境です。

VisiBroker 特長

製品概要

Borland VisiBrokerは、分散アプリケーションの開発、導入、管理のための統合的なCORBA環境です。実績あるオープンな業界標準と高性能なアーキテクチャーを基盤としたVisiBrokerは、迅速な応答時間、複雑なデータの取り扱い、頻繁なトランザクション件数が要求されるミッションクリティカルな環境に最も適しています。
高度なスレッド管理とコネクション管理、スマートエージェントアーキテクチャー、IIOPプロトコルの効率的な実装によって、クライアント及びサーバーを容易に拡張することができます。
また、組み込みシステム用のReal-Time CORBA仕様にも対応しています。VisiBrokerは、Webサービス、.NET、J2EEなどの主要なテクノロジーとCORBAアプリケーションを、シームレスに相互運用するために必要なすべての機能を提供しており、サービス指向アーキテクチャー(SOA)への対応が可能です。

使いやすい分散ディレクトリサービスをご提供いたします。

フォールトトレランス、ロードバランシング機能を搭載した使いやすい分散ディレクトリサービス(スマートエージェント)を提供します。
また、大規模システムに耐えうるネーミングサービスを提供しており、クラスタリングや負荷分散、フェイルオーバーなど高可用性を実現するのに不可欠な機能も利用できます。

ユーザーの開発期間、開発費用を大幅に削減することができます。

セキュリティ機能や分散トランザクション管理、分散アプリケーション間での非同期通信など、システム開発を行なう上で必要な機能をCORBAサービス仕様に準拠したアドオン製品として提供しています。
ユーザーはこれら既製のCORBAサービスを利用することにより、開発期間、開発費用を大幅に削減することができます。

アプリケーションをWebサービスとして公開できます。

WebサービスのメッセージプロトコルであるSOAPの統合により、VisiBrokerアプリケーションをWebサービスとして公開できます。CORBAアプリケーションをWebサービスベースのアプリケーションに容易に統合することができます。

テレコム業界のシステムに適したリアルタイム機能を提供します。

コンピュータが組み込まれたさまざまな装置(例:通信設備、医療機器、国防機器など)で動作するアプリケーションのためにReal-Time CORBA仕様をサポートします。リアルタイム機能のサポートにより、実時間性が要求されるテレコム業界のシステムに適した機能を提供します。

他ベンダーのORB製品と相互に通信が行なえます。

VisiBrokerはIIOPを使用しているため、VisiBrokerで開発した異なる開発言語のアプリケーション同士はもちろんのこと、他ベンダーのORB製品と相互に通信が行なえます。また、BorlandのIDE(統合開発環境)製品とも連携でき、CORBAアプリケーション開発の生産性を高めます。

ページトップへ戻る

VisiBroker 機能

VisiBrokerは、CORBA 3.0仕様に準拠した機能をサポートします。

  • ポータブルインターセプター(PI)
  • ポータブルオブジェクトアダプター(POA)
  • オブジェクト値渡し(OBV)
  • 動的起動インターフェース(DII)
  • 動的スケルトンインターフェース(DSI)
  • インターフェースリポジトリ
  • インプリメンテーションリポジトリ
  • RMI over IIOP

Real-Time CORBA 1.1仕様に準拠した機能をサポートします。

  • リアルタイムORB
  • リアルタイムオブジェクトアダプター
  • リアルタイムCORBA 優先順位
  • 優先順位マッピング
  • スレッドプール
  • リアルタイムCORBA Currentインターフェース
  • リアルタイムCORBA Mutex API
  • 内部スレッド優先順位の制御

CORBA標準サービスのほか、アドオン製品もご提供しています。

ご提供するCORABAサービス。

  • ネーミングサービス
  • イベントサービス

ご提供するアドオン製品。

  • ノーティフィケーションサービス(VisiNotify)
  • セキュリティサービス(VisiSecure)
  • トランザクションサービス(VisiTransact)
  • タイムサービス(VisiTime)
  • テレコムログサービス(VisiTelcoLog)

利用できる開発言語と対応するプラットフォーム。

  1. 利用可能開発言語
    Java,C++,.NET(Visual Basic/C#/C++/J#/JScript)
  2. 対応 OS
    /Windows/Red Hat Enterprise Linux/SUSE Linux Enterprise/Monta Vista Linux/Solaris/IBM AIX/IBM zSeries/HP-UX
  3. 対応 CPU
    x86/x64/Itanium/Sun Sparc/PA-RISC/PowerPC/IBM zSeries/ EM64Tを含む32bit及び64bitプロセッサー

CORBA仕様を拡張した独自拡張機能をご提供いたします。

  • スマートエージェント CORBAオブジェクトの位置情報を管理する分散ディレクトリサービス。
  • ロケーションサービス 特定の情報に基づいてCORBAオブジェクトを検索するサービス。
  • Gatekeeper CORBA準拠のGIOPプロキシサーバー。
  • GUI管理ツール ネットワーク上のVisiBrokerアプリケーションを管理するツール。

ページトップへ戻る

VisiBroker 基本情報

ライセンス体系

2種類のライセンスを提供しています。

  • 開発ライセンス:1開発者/1プラットフォームあたりに課金されるライセンスです。
  • 運用ライセンス:CORBAサーバー1CPUあたりに課金されるライセンスです。

価格情報

  1. 製品価格
    製品価格につきましては、問い合わせボタンからお問い合わせ下さい。
  2. 年間保守費用
    年間保守費用は、下記担当までお問い合わせください。
    年間保守費用には、保守開始日から一年間のE-mailによる製品に関するお問い合わせ、パッチの提供、弊社保守ユーザーページのアクセス権が含まれています。

動作環境

開発元サイトにリンクしています。

 

サポートプラットフォームは、下記をご参照ください。
VisiBroker8.5 サポートプラットフォーム

ページトップへ戻る

VisiBroker製品サポート

VisiBroker関連資料ダウンロード

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です