Citrix XenApp

貴社の情報漏洩・内部統制対策を「サーバーベーストコンピューティング」により実現します。

Citrix Presentation Serverは、異機種に混在するアプリケーション群を、一元管理したセキュアなサーバーに集約。ユーザーはどこからでも高度なClient Computingを活用できます。オージス総研は大阪ガスグループでの豊富な実装経験を生かし、情報漏洩や内部統制対策、TCO削減などのあらゆるニーズにお応えいたします。

Citrix XenApp 特長

Citrix XenAppで解決できること

  • 世界で最も利用されているプレゼンテーションサーバー「Citrix Presentation Server」の最大の特長は、アプリケーションを仮想化することによって、ITリソースを集中化することで、極めてシンプルなシステム管理を実現していることです。
  • ユーザビリティを保ちながら、アプリケーションの使用環境と実行環境を仮想的に分離していますので、ユーザーは使用しているクライアントデバイスやアクセスしている場所を意識することなく、インターネットや社内リソースへアクセスできます。
  • クライアントPCごとに管理していたソフトウェアやデータをサーバー側に集約し、ITリソースの集中化を実現します。
    オージス総研は大阪ガスグループにおける高度な活用事例と豊富な実装経験を生かし、お客様の環境での情報漏洩・内部統制対策、自由度の高いモバイルコンピューティング、さらにはTCO削減などのあらゆるニーズにお応えいたします。


Citrix XenApp

ページトップへ戻る

Citrix XenApp 機能

古いPCでも最新のソフトが利用でき、IT予算を有効活用できます

クライアントソフトウェアの動作環境と利用環境が完全に分離されるため、OSの種類やバージョンに関係なくアプリケーションを利用できます。古いOSやPCでも、最新のアプリケーションを利用することもできるため、IT予算を有効に活用できます。

クライアントPCの管理コストが大幅に削減できます

クライアントPCごとに管理していたクライアントソフトウェアをサーバーに集約。インストールやバージョンアップ、パッチの適用はサーバー側のみの対応で済むため、管理コストが大幅に削減されます。

管理コンソールで集中管理。IT管理者の負担を軽減します

システムの初期設定から運用までをカバーする管理コンソールを搭載。アプリケーションの使用状況や設定の詳細を一括で把握し、ITリソースを一元監視。さまざまな詳細分析のためのレポート機能によって、IT管理者の負担が軽減します。

Webブラウザから必要なアプリケーションを起動できます

Web Interfaceを使用すれば、WebブラウザからWindowsアプリケーションを起動して利用することができます。普段のPCが使えない環境からでも、ブラウザを開けば必要なビジネスアプリケーションへアクセスすることが可能になります。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です