振込管理ソリューション

複数のチャネルから届く振込依頼にかかる業務の効率化と、新たなフロントチャネルへの迅速な対応を実現します。

インターネットバンキングやファームバンキング、店頭持込など、顧客から依頼を受ける振込の手段(チャネル)は多種多様になりました。これら複数のチャネルから届く振込依頼をシステム化により一元管理し、振込に係る周辺事務(仕向事務、被仕向事務)や内国為替規則の変更等の取り込みを集約することで、運用コストを下げ、今後も想定されるフロントチャネルの追加・変更に対して柔軟に対応できるよう支援します。

サービス

サービスの背景

情報通信技術(ICT)の発展により、顧客が選択する振込手段も多種多様になり、金融機関においては、顧客ニーズに対応したチャネルを迅速に提供することが求められています。一方で決済システムは安全性・継続性を重視したホストシステムでつくられており、迅速な変更を加えるにはリスクとコストがかかります。チャネルのフロントシステムの追加、変更を素早く実現しつつ、決済システムへの修正を最小限に留めるには、各チャネルに依存しない振込に関する共通機能や周辺事務に関する機能を分散システムとして構築することが有効です。

 

オージス総研は、大手金融機関様の振込に関するシステム化を支援した実績をいかして、チャネルのフロントシステムへの追加・変更のスピーディな実現と、決済システムとのスムーズな連携を実現する、振込に関わる仕組み作りを支援します。

 

サービスの概要

振込に関して各チャネルに共通する機能として、振込情報のチェック、仕向・被仕向に関する事務処理の進捗状況の可視化とワークフロー化、期日管理・資金収納・振込発信を行う機能、契約管理、振込データの管理などの機能が必要になります。これら機能のシステム化に関して、業務要件の整理から、設計、開発、保守運用まで幅広く対応します。

 

業務要件の整理の際には、為替業務の専門知識と、オブジェクト指向開発やビジネスプロセスの可視化技術を活用して、フロントチャネルにある細かな仕様の差異を明確化し、違いを考慮した最適な処理プロセスや実現方法をご提案します。また、ビッグデータを扱うノウハウを活用して、膨大な契約情報や振込情報の集計・分析を支援し、収益状況の可視化や営業戦略の立案に役立つ情報をご提供します。


振込管理ソリューションの範囲

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です