ALMソリューション

幅広い金融商品に対する知識と複雑なリスク管理手法にも対応、お客様のリスク管理の高度化を支援します。

金融機関が持つ数多くの取引を集約し、リスク管理に必要とされる各種リスク指標値を提供するシステム化に関して、データベース構築、アプリケーション、基盤も含めた要件定義から開発、運用保守まで支援します。

サービス

サービスの背景

預金金利の自由化が進展した80年代後半以降、日本でも金融機関が金利リスクや為替リスクなどへの対応が求められるようになりました。また、90年代以降の、金融規制緩和の加速に伴い様々な金融商品が開発され、金融機関におけるリスク管理の重要性は一気に高まりました。最近では、バーゼル3への対応など、新たな規制への対応も求められています。 オージス総研では、これまでに金融機関の数々の金融商品やリスク管理に関する知識を共有し、これらのシステム化を実現してきました。こうした実績をいかし、金融機関のリスク管理の高度化を支援します。

サービスの概要

リスク管理業務を実現するために、金融機関がもつ数多くの業務システムから、大量かつ多種多様なデータを収集し、適切なデータモデルを設計することが重要です。オージス総研は、業務への深い知見とモデリング技術力で、要件定義から設計、開発、運用保守まで幅広く対応します。また、CF展開やVaRなどのリスク指標値を算出・蓄積し、経営報告する機能のシステム化にも対応します。オンバランス、オフバランス、国内、海外を問わず統一の評価手法に基づいてリスク評価値を素早く提供することができ、適切なタイミングでの経営判断の実施に寄与することができます。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です