SOA導入支援ソリューション

ビジネスとITのギャップを埋め、変化に迅速かつ柔軟に対応するSOAの最適解を実現いたします。

激しく変化するビジネス環境やシステム構築技術に柔軟かつ迅速に対応するためには、ビジネスモデルからシステムモデルまでを可視化することが不可欠です。オージス総研のSOA導入サービスでは、モデリングをフルに活用し、ビジネスと整合性の取れた情報システムとその基盤となるアーキテクチャーを構築します。

SOA導入支援ソリューション 特長

こんなお悩みありませんか?

  • ビジネスの変化にシステムが素早く対応できない。
  • システム間の連携が複雑で維持管理のコストが高い。
  • 古い技術を使って実装されたシステムの管理を担当できる技術者がいない。

導入メリット

  • ビジネスが可視化され、ビジネスと整合性の取れたITシステムが実現できます。
  • ITシステムの可視化によって、維持管理の負荷が低減できます。
  • 既存システムを最大限に活用しながら、ビジネス環境の変化に迅速に対応します。

ソリューション概要


オージス総研の提供するモデルベースSOAは、モデリング技術を核とした可視化を徹底的に実施し、ビジネス環境の変化に柔軟に対応するための3つのAを実現します。

  • Agility (素早く)
  • Adaptability (柔軟に)
  • Alignment (ビジネスとITのギャップを埋める)

ビジネスモデルからシステムのモデルまでを可視化し、シームレスに連携することで、ビジネスの変化に素早く柔軟に対応し、さらにはビジネスをリードするITアーキテクチャーを実現します。
ビジネスプロセスの可視化によって、識別されたサービスやプロセスをより詳細に分析し、サービスの洗練(分解・集約・階層化)を行ないます。
設計にあたっては上位レベルの非機能要件までを考慮して、ビジネスのKPIを測定可能にします。構築にあたっては、商用製品、オープンソース製品を活用した柔軟なアーキテクチャーを提案することによって、技術の進化に対応できる将来へ向けてのスケーラビリティを確保します。

ページトップへ戻る

SOA導入支援ソリューション おすすめポイント

モデリングによるビジネスとITの整合性を確保します。

ビジネスとITのギャップを埋め、両社の整合性を確保しなければ、SOAの成功は望めません。オージス総研のモデルベースSOAでは、ビジネスモデルからシステムのモデルまでを可視化し、シームレスに連携することで、ビジネスの変化に素早く柔軟に対応し、さらにはビジネスをリードするITアーキテクチャーを実現します。

環境の変化に柔軟に対応する、オープンなアーキテクチャーです。


ビジネスを支えるITシステムの要求と環境は企業ごとに異なり、すべてのニーズを唯一の製品パッケージで実現することは不可能です。
オージス総研のモデルベースSOAでは、商用製品、オープンソース製品を活用した、柔軟なアーキテクチャーを提案することによって、技術の進化に対応、将来へ向けてのスケーラビリティを確保します。

システムの継続的な進化を実現いたします。

SOAは、一度構築すれば完了するというものではありません。稼動させたシステムからフィードバックを得られるループを作ることによって、その効果が最大化されます。ビジネスモデリングから運用監視までをフルサポートするオージス総研のモデルベースSOAによって、システムの継続的な進化が実現します。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です