開発プロセス標準化支援サービス(オージステーラリングサービス)

システムの調達や開発のリスクを軽減するため、自社の標準プロセスのガイドライン−−レシピを作成します。

新規ビジネスや業務改善に本当に役立つシステムを調達・開発するためには、標準となるプロセスのガイドラインが必要です。当社「オージステーラリングサービス(オテラ)」では、システム調達・開発のライフサイクルプロセス製品群の販売と、プロセスエンジニアによるお客様の企業にあったカスタマイズ、実践・適用のコンサルティングをご提供いたします。

開発プロセス標準化支援サービス(オージステーラリングサービス) 特長

こんなお悩みありませんか?

  • システム調達がうまくいかない、どう進めれば良いのか分からない。
  • RFP(提案依頼書)をどう書いたら良いのか分からない。
  • SIerへ依頼したシステム開発プロジェクトが、予算を超過したりスケジュールが遅延したりする。
  • システムの品質が悪い。
  • システムで、期待した業務改善ができなかった。

導入メリット

  • 調達プロセスの可視化とPDCAサイクルによって、システム調達を改善いたします。
  • 新規ビジネスや業務改善のシステム要求仕様への落とし込み、質の高い提案依頼書が発行できます。
  • システムライフサイクルマネジメントによって、プロジェクトリスクを軽減できるようにします。

ソリューション概要


新規ビジネスや業務改善に本当に役立つシステムを調達・開発するためには、
「プロダクトリスク」と「プロジェクトリスク」に目を向けることが必要です。
「プロダクトリスク」の軽減には、企業が必要としている内容、すなわちシステム要求を正確に仕様化することが重要です。
「プロジェクトリスク」を軽減するには、プロジェクトの健全遂行を確認するモニター&コントロール、遂行後は要求仕様と一致しているかを確認する「受け入れ」が重要です。このため、プロジェクトを推進できる体制を組織化(自社情報システム部門)するか、入札で選定(外部SIer)する必要が生じます。

 

どのシステム調達・開発でもプロダクトリスク、プロジェクトリスクを軽減できるようにするためには、企業としてライフサイクルプロセスの標準的なガイドラインが必要になるわけです。

 

当社「オテラ」では、「オテラ開発プロセス」をはじめとした

  • システム調達・開発のライフサイクルプロセス製品群の販売。
  • 当社プロセスエンジニアによるお客様の企業にあったカスタマイズ(貴社標準化)。
  • 標準化したプロセスの貴社実践・適用のコンサルティング。

をご提供しています。

ページトップへ戻る

開発プロセス標準化支援サービス(オージステーラリングサービス) おすすめポイント

早い! プロセス改善は、まずはじめることが大切です。

プロセス改善は、まずはじめることが大事です。当社「オテラ」のプロセス製品(文書)を標準化のベースラインとしてカスタマイズすることで、システム調達/開発へのガイドラインの適用が非常に早くはじめられます。
(当社データ:ゼロから策定した場合と比較して25%以下)

安い! 策定コストが非常に安くなります。

企業でプロセス改善に予算を取るのは難しいものです。当社「オテラ」のプロセス製品(文書)を標準化のベースラインとしてカスタマイズすれば、ゼロからはじめるよりも、策定コストは非常に安くなります。
(当社データ:ゼロから策定した場合と比較して50%以下)

うまい! すでに様々な企業で長年の実践・浸透実績があります。

標準化は現場が実践でき、浸透させてこそ成功といえます。「オテラ」のプロセス製品は、すでに当社及び様々な企業で長年の適用実績があり、ご担当の方にご好評いただいている実践指向なプロセスです。
さらに、標準化が現場に浸透しPDCAサイクルが回り出すように、当社のプロセスエンジニアがお客様をサポートします。

ページトップへ戻る

特集ページ

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です