営業支援

営業社員が行なう営業活動の「見える化」を実現! 営業実態に合ったソリューションをご提供いたします。

これまでのコールセンター、営業/マーケティング支援システム、モバイルシステム構築のノウハウを用いて、既存のシステム資産を活用。それぞれのお客様企業の営業実態に合った営業支援(SFA)ソリューションをご提供します。

営業支援 特長

こんなお悩みありませんか?

  • 既存顧客や潜在顧客が、どこにどれだけいるのか分からない。
  • 営業社員の日々の営業活動が分からない。
  • すべて担当の営業社員任せで、上司がフォローをしていない。
  • 見積書作成や営業報告など現場ですぐに使える営業社員向けツールがない。
  • 営業社員・事業所・コールセンターが情報共有できていない。

導入メリット

  • 既存顧客や潜在顧客が、どこにどれだけいるのかすぐに分かります。
  • 顧客訪問記録を作成することで、営業社員の日々の活動が分かります。営業社員の現在位置も把握できます。
  • 部下の営業活動状況を上司が把握しているため、お客様のクレームより先に適切なフォローが可能です。
  • 見積書作成ツール、営業報告ツールを利用することで、営業社員の業務効率がUPします。
  • 営業社員・事業所・コールセンター間で情報共有でき、全社的な営業活動力がUPします。

ソリューション概要


大阪ガス様をはじめとする、CTI・GIS・モバイル通信などの技術を用いたコールセンターソリューション・モバイルソリューションや、エリアマーケティングソリューションと営業支援(SFA)ソリューションを業務実態に合った形で結び付けます。そして、既存パッケージの導入だけでは実現できない、実務的で付加価値の高い営業支援ソリューションをご提供します。

 

従来、営業は個人の経験に頼る傾向が強く、上司が部下の仕事の進み具合を把握しきれず、営業のノウハウも共有化できないといった問題点が指摘されています。

 

この課題に対しオージス総研では、営業支援を地図上で統合管理する営業支援GIS(地理情報システム)を提案しています。
商談の経過や取引先の情報などを全社的に一元的に管理すると、商談の内容を共有化でき、万が一のクレームにも迅速・的確に対応できるようになります。営業社員個人の主観に頼らない客観的な分析と効率的な営業活動ができるようになります。

 

従来型のシステムに加え、Googleマップ ( 企業向けライセンス ) を使ったサービス「ビジネスぐる地図」もあります。

ページトップへ戻る

営業支援 おすすめポイント

GIS(地理情報システム)が、顧客の分布状況を視覚的にとらえます。

顧客を地図上に配置することで、顧客の分布状況を視覚的にとらえることができます。
既存顧客と新規顧客を色によって識別できますし、「この顧客はだれ?」「あの顧客はどこ?」かもすぐに分かります。
営業社員は携帯やPDAで顧客を地図で確認しながら新規顧客を訪問できるため、効率的な営業活動ができます。

営業社員の営業活動を管理でき、業務効率がUPします。

営業社員は携帯やPDAなどのモバイル機器から営業支援システムに接続し、顧客訪問記録を登録できます。事業所に戻って報告する従来のスタイルに比べ、業務効率がUPします。
また、GPS携帯などの利用により、営業社員が今どこにいるのか把握できます。緊急の顧客訪問などの連絡にも便利です。

確実な顧客フォローが可能になります。

既存顧客や新規顧客の訪問計画の立案、訪問予約、訪問、次回訪問予約などをサポートします。訪問を忘れないための注意喚起も行なえます。キャンペーン案内もターゲットを絞り、必要最小限のコストで作成できます。

営業社員のための営業ツールです。

営業社員は携帯やPDAなどのモバイル機器から営業支援システムに接続し、見積書作成ツールや営業報告ツールを利用できます。このため、事業所に戻る必要がなく直行直帰も可能です。客先ですぐにツールを使えるため、ビジネスチャンスを逃しません。

営業社員・事業所・コールセンター間で情報が共有できます。

コールセンターによる訪問予約の取得、営業社員による訪問記録、事業所による顧客分析などの情報を営業社員、事業所、コールセンター間で情報共有することができます。これにより、全社的な営業活動力がUPします。
営業社員、コールセンター、事業所ごとの営業成績を集計・分析し、月次・年次の報告書作成効率がUPします。

ページトップへ戻る

関連製品・ソリューション

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です