コールセンター

電話とコンピュータを一体化! 地図の活用で受付から手配までが迅速・正確に行なえます。

オージス総研ではGIS(地理情報システム)やCTIなどを活用し、警察・消防・警備など、緊急性の高い業務での緊急通報の受付指示・手配業務を効率的に進めるためのソリューションをご提供しています。

コールセンター 特長

こんなお悩みありませんか?

  • どこの誰からの電話なのか分からない。
  • オペレータ間の情報共有ができておらず、お客様に何度も同じ説明をしていただいている。
  • お客様からのよくある質問の問答集(FAQ)の構築ができておらず、回答に時間がかかる。
  • 要員の手配が必要な場合に、最適な要員を選ぶのに時間がかかる。
  • オペレータとお客様先の作業員間で情報の伝達ができていない。

導入メリット

  • 電話番号から、住所や氏名が分かります。住所から地図を表示することもできます。
  • お客様情報や問い合わせ履歴が共有できるため、何度も同じ説明をしていただく必要はありません。
  • お客様からの問い合わせの問答集を蓄積できるので、よくある質問に迅速・的確に対応できます。
  • 要員のスキル、現在位置、スケジュールを考慮した最適な要員の手配ができます。
  • オペレータと作業員間で問い合わせ内容が共有されているので、お客様先での作業がスムーズです。

ソリューション概要


電話による受付業務を行なうコールセンターは規模が大きくなればなるほど、注文・苦情・各種問い合わせへの対応が大変です。規模が大きくなればオペレータが増え、お客様が電話をかけたとしても毎回同じオペレータにつながるとは限りません。お客様は何度も同じ説明をすることに不満を感じます。

 

コールセンターシステムでは、お客様に何度も説明していただかなくても、顧客データベースと連携し、どこのお客様からの問い合わせなのかすぐに分かります。過去の問い合わせ内容も蓄積しているので、別のオペレータでも対応できます。

 

お客様先への要員手配が必要な場合は、要員のスキル、現在位置、スケジュールを考慮し、最適な要員の手配ができます。

 

お客様先での作業報告もその場でコールセンターシステムに登録でき、オペレータと情報共有ができ、今後の問い合わせに活用できます。

 

オージス総研では、警察・消防・警備などの緊急性の高い業務での、緊急通報の受付け指示・手配を、GIS・CTIなどを活用して構築してきた実績があります。電話受付から要員手配までを1回の電話で完了するワンストップサービスで顧客満足度向上を支援します。

ページトップへ戻る

コールセンター おすすめポイント

顧客データベースとの連携で、氏名や住所を聞く手間が省けます。

コールセンターシステムでは、受話と同時に、発信者情報(お客様名・住所・地図)と取引情報(サービス履歴・所有機器・取引履歴)を表示できます。どこのお客様からの電話なのかすぐに分かるため、お客様名や住所を聞く手間が省けます。

問い合わせ内容を蓄積するため、履歴が表示できます。

過去の問い合わせ履歴も同時に表示できますので、問い合わせ内容や現在の状況がすぐに分かり、お客様に何度も説明していただく必要はありません。
よくある質問集も作成できます。

迅速で的確な要員手配業務をご支援します。

迅速かつ正確なお客様の特定、地域の特定を支援するためCTI、GISなどのIT技術を組み合わせて活用し、受付業務、指示・手配業務、作業活動報告管理業務の効率化、高度化を図ります。
緊急性が高い業務では特に必要不可欠なシステムです。

的確な情報提供・情報共有で、質の高い現場作業を実現します。

現場での活動を支援するため、地図をはじめとする各種情報を車載化し、その効率的な検索を実現します。
また、GPSよる車両位置の測位や、モバイル機器を介してのコールセンターとの情報連携などにより、リアルタイムに情報の共有を行ない、現場での業務品質の向上、効率化を行ないます。

オペレータにやさしい高い操作性を持っています。

ペンタブレットでペンによる素早いタッチ入力や手書きのメモ入力ができます。また、見やすい画面レイアウトなどオペレータにやさしい工夫が満載です。

ページトップへ戻る

関連製品・ソリューション

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です