システム監視基盤構築サービス

業務システムの統合的な運用管理の仕組みを構築。サーバー・アプリケーションの死活監視を可能にします。

多数の統合運用管理の実績と経験を活用し、あらゆる業務システムの「統合的な運用管理の仕組み」を構築いたします。一括監視を実現いたしますので、システム運用管理担当者様にかかる運用業務負荷を軽減いたします。

システム監視基盤構築サービス 特長

システム監視基盤構築サービスで解決できること

  • システム運用管理担当者に作業負荷がかかり過ぎている。
  • 障害の早期発見とシステムダウンを未然に防ぎたい。
  • システムが万が一ダウンしたとしても、迅速に対応したい。
  • システムのレスポンスがどういう状況なのか把握したい。
  • サーバーのリソースが適正なのか、いつまで対応可能か知りたい。

システム監視基盤構築サービスの導入メリット

  • システム運用管理者の日々の作業負荷を軽減いたします。
  • システムのダウンタイムが大幅に削減可能です。
  • レスポンス・パフォーマンスの状況が把握できます。
  • キャパシティープランニングでIT投資規模の判断をご支援します。

システム監視基盤構築サービスの概要

統合運用管理として、オージス総研では多数の実績を有しております。特定の製品だけではなく、様々なメーカーの製品実装をお手伝いしてまいりましたので、要件定義から設計・実装まで幅広くご支援させていただけます。
ミッションクリティカルな特定システムの安全性・信頼性を高める目的や、ITインフラ全体の運用品質・効率を高める大規模なシステム監視基盤構築まで、様々なお客様のニーズにお応えすることができます。

ページトップへ戻る

システム監視基盤構築サービス 機能

様々な統合運用管理製品に幅広く対応いたします

オージス総研は特定の製品だけはではなく、様々なメーカーへの製品実装経験があります。そのノウハウを活用し、要件定義から設計・実装まで幅広く対応が可能です。

フィルタリング機能により、必要なメッセージのみを通知します

本当に必要な事象メッセージだけを通知するフィルタリング機能により、システム運用管理者様の負担が軽減でき、必要な判断を迅速に行なえるようになります。

サーバー・アプリケーションの死活監視が可能になります。

常に把握していたいサーバー・アプリケーションの死活状況。「システム監視基盤構築サービス」によって、常に死活監視を行なうことが可能になり、緊急時には早急に通知いたします。

異常時の通知や、レスポンスの状況分析が可能になります

特定のシステム・操作のレスポンス状況をリアルタイムに監視いたします。異常時の通知や監視対象期間のレスポンス状況の分析が可能になります。

稼動状況監視機能により、稼動状況を蓄積します

リソースの稼動状況を蓄積。分析することによって、キャパシティープランニングを可能といたします。

ページトップへ戻る

関連コンサルティング

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です