SOA監視基盤構築サービス

SOAに対するWebサービスの監視レベルを基礎とし、さらにビジネスの視点で監視・管理する基盤を実現します。

膨大な既存システム資産を有効活用するSOAを安心して活用するためには、SOA監視基盤は必要不可欠です。オージス総研ではSOAに対して、Webサービスの監視レベルを基礎として、さらにビジネスの視点で監視・管理する基盤を実現いたします。

SOA監視基盤構築サービス 特長

SOA監視基盤構築サービスで解決できること

  • システム間でやりとりされるデータは、正常に処理されているか?
  • パフォーマンスは低下していないだろうか?
  • システム間での処理が異常となったときでも迅速に対処したい。

SOA監視基盤構築サービスの導入メリット

  • システム間の連携を監視し、安全性・信頼性を向上させます。
  • パフォーマンス状況の把握が可能になります。
  • 処理に異常が出るとアラームを発し、最適な対応を促します。

SOA監視基盤構築サービスの概要

ビジネスの変化に柔軟に対応するソフトウェアアーキテクチャーとして注目されて久しいSOA。この膨大な既存システム資産を有効活用させるソフトウェアアーキテクチャーを安心して活用するためにも、SOA監視基盤は必要不可欠といえます。
そして、各システム・ネットワークの監視とSOA監視を組み合わせることで、SOA環境の安全性・信頼性を向上させることが可能になります。
Webサービスの状況監視を基本として、フロー・レスポンス制御、処理エクセプション発生時の自動対応といった拡張が実現内可能です。

ページトップへ戻る

SOA監視基盤構築サービス 機能

システム間の処理を監視し、安全性・信頼性を向上させます。

システム間の処理や連携、パフォーマンス状況を監視することで、SOA環境の安全性・信頼性を向上させることが可能になります。処理に異常が出ると自動でアラームを発し、最適な対応を促します。

ページトップへ戻る

関連コンサルティング

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です