IT資産管理

最小限のコストでIT資産を管理・最適化し、コンプライアンスとセキュリティの確保を実現いたします。

昨今企業の情報漏洩やコンプライアンス違反が問題となっています。真のコンプライアンス・セキュリティ対策は、常に新しい情報と向き合い、全IT資産を管理・運用することではないでしょうか。 「IT資産」を管理し、「コンプライアンス」「セキュリティ確保」を最小限のコストで実現するソリューションをご提供いたします。

IT資産管理 特長

IT資産管理で解決できること

  • 社内のIT資産が把握できておらず、管理ができていない。
  • コンプライアンスを実現しなければならないが、具体的に何をしたらいいのか分からない。
  • 社内のすべてのIT資産についてセキュリティを確保したいが、具体的な対策・手段が分からない。
  • 現在の方法で本当にムリ・ムダ・ムラのない「IT資産管理」ができているか、1度見直したい。

IT資産管理の導入メリット

  • 分散した拠点や外出先で利用しているPCを含む、社内のすべてのPCを管理できます。
  • 日々収集する最新のPC利用情報により、ライセンス違反や情報漏洩を防止。コンプライアンスを実現します。
  • セキュリティの脆弱性を発見し、的確で漏れのない対策を実施。セキュリティを確保します。
  • 利用状況により購入費用を、ツール活用によりサポート費用や保守費用を削減。コストを削減します。

 

IT資産管理の概要

現場のPC環境はめまぐるしく変化しています。もはやPC情報は生き物と化しており、日々の最新状況の管理はかなり骨の折れる作業です。しかし管理なしにPCを使うことは危険極まりありません。
他人のCDを借りて導入する「ライセンス違反」はコンプライアンスに反します。Winnyを初めとする「無許可ソフトの利用」や、USBによる「容易な外部機器の接続」は情報漏洩の危険性を格段に高めます。いったんそのようなことが起これば企業の社会的信用が一瞬にして失われてしまうことはよくご存知でしょう。
しかしいざ「IT資産を管理してコンプライアンスとセキュリティ確保を目指そう」といってもどうしたらよいのか。PCの設置場所や導入ソフトを調べるには非常に多くの工数がかかります。また日々接続される外部機器や導入されるソフトに追いつけず、最新の状態が保てない。そんな状態ではコンプライアンスもセキュリティの確保も実現できるはずがありません。

 

「IT資産」の今を把握し、あるべき状態に保つ。
これを最小限のコストで実現するソリューションをご提供いたします。

ページトップへ戻る

IT資産管理 機能

豊富な情報収集により包括的なPC管理を実現します

  • PCの正確かつ豊富な最新情報を、高い頻度で、しかもネットワークに負荷をかけることなく自動で収集。
  • LAN/WAN/インターネットなどあらゆるネットワーク環境のPCの情報を、インフラによらず安全に収集。

 

複数拠点あるいは外出中の社員が利用しているPCを含む社内すべてのPCの管理を実現します。

コンプライアンスを実現する環境を構築いたします

管理対象ソフトの利用状況を監視、購入したライセンス数と実際に社内で使用されているライセンス数を比較し、ライセンスの適正な購入数を算出するというような、「コンプライアンス違反を未然に防ぐ」ためのポリシーをお客さまと一緒に策定し、そのための環境を構築いたします。

セキュリティ確保を実現する環境を構築いたします

「セキュリティを確保する」ためのポリシーをお客さまと一緒に策定、ポリシーに準拠したソフトが未導入のPCを把握し、強制的に導入するというような「セキュリティ侵犯を未然に防ぐ」ための環境を構築いたします。

計画的・効率的なIT資産管理を実現。運用管理コストを削減できます。

  • PC利用情報から的確なPC購入計画を立案。
  • ソフトの利用情報から適切なライセンス契約を実現。
  • PC設置情報とPC利用者情報から効率的なPC現物管理を実現。
  • リモートコントロール機能・配布機能により効率的なPC維持管理を実現。

 

ツールも併用して、運用管理コストの最小化を実現できます。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です