LegacyEDI

センターに直接ダイヤルアップ、インターネットを利用して、高速確実な伝送が可能です。

全銀TCP/IP伝送サービスは、ISDN回線・公衆回線を用いてセンターにダイヤルアップ、またはインターネットを利用して、高速確実な伝送が可能です。ダイヤルアップ時にはセキュリティ対策は不要です。従来型のBSC伝送サービスは比較的低速ですが、セキュリティは万全です。実績が豊富な技術であり安心してご利用いただけます。

LegacyEDI 特長

LegacyEDI概要

Legacy EDI


LegacyEDI  〜全銀TCP/IP伝送サービス

  • 高速確実な伝送が可能な方式であり、大量多頻度のデータ伝送の自動連携運用が可能です。
  • 貴社PCからのダイヤルアップ接続の場合はISDN回線/公衆回線を選択できます。(最大64,000bps)
  • 安価な非同期モデムなどを利用できるため、従来の全銀協手順(BSC)に比べて導入コストや通信コストを抑えることができます。
  • 従来の全銀協手順(BSC)で利用していたアプリケーションを変更することなく導入可能です。
  • LAN(ルータ)間接続の場合には、相互に発着呼が可能です。

 

LegacyEDI 〜BSC伝送サービス

  • 全銀手順またはJCA手順を選択することができます。
  • コストパフォーマンスのよいISDN回線を使用することができ、9,600bps/19,200bpsを選択できます。
  • 中量、多頻度にデータのやりとりが発生する受発注業務に最適で、自動連携運用が可能です。

ページトップへ戻る

LegacyEDI 機能

全銀TCP/IP伝送サービスは、高速確実な伝送が可能な方式です

全銀TCP/IP伝送サービスは、高速確実な伝送が可能な方式であり、大量多頻度のデータ伝送の自動連携運用が可能です。また、ダイヤルアップ接続の場合はISDN回線/公衆回線を選択できます。(最大64,000bps)

BSC伝送サービスは、全銀手順またはJCA手順が選択できます

BSC伝送サービスは、全銀手順またはJCA手順を選択することができます。コストパフォーマンスのよいISDN回線を使用することができ、9,600bps/19,200bpsを選択できます。中量、多頻度にデータのやりとりが発生する受発注業務に最適で、自動連携運用が可能です。

ページトップへ戻る

LegacyEDI関連資料ダウンロード

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です