ソフトウェアテストシンポジウム「JaSST 10 東海」に出展しました。 | 株式会社オージス総研

ソフトウェアテストシンポジウム「JaSST 10 東海」に出展しました。イベント

2010年10月01日

オージス総研は、「JaSST 10 東海」のスポンサー協賛企業です。

 JaSSTは、Japan Symposium on Software Testingの略称です。
今年度、オージス総研は、2つのコンテンツについて、ポスターセッションで参加。
多数のご来場ありがとうございました。

JaSST 10 Tokaiの詳細は、
http://www.jasst.jp/archives/jasst10n.html を参照ください。  

イベント概要

■開催日
2010年10月22日(金)
■時間
10:00~18:15 (受付開始:09:30)
■会場
名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
■主催
特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会 (ASTER) JaSST 10 Tokai 実行委員会
■参加対象者
-
■定員
-
■参加費
---

ポスターセッション参加内容

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
テスティングフレームワーク比較検証 「JUnitとTestNG、テスティングフレームワークの比較検証」 というテーマで、比較検証結果を発表。 国内で代表的なテストツールJUnit4は、「バージョンアップによって、どれだけ便利になったか」「海外で評価の高いTestNGがJUnit4に与えた影響は何か」などを、実案件のテストクラスで比較検証した結果をもとにご紹介。
補足 *JUnitとTestNGについて  JUnitは、Javaで開発されたプログラムの単体テスト自動化を行うためのフレームワークです。  TestNG (Testing, the Next Generationの略)も、Javaのためのテスティングフレームワークであり、結合テストなど、単体テスト以外もカバーする。両者ともオープンソースとして提供されています。
ソースコード品質評価ツール “Adqua” 組み込みソフト改善を始めるためには、まず“問題は何か?”を的確に捉える必要があります。ソースコードの品質可視化で、改善のきっかけにしませんか?ポスターセッションでご紹介いたしました。

交通アクセス

名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
〒464-0856
名古屋市千種区吹上2-6-3

地下鉄桜通線「名古屋駅」から野並行き、「吹上駅」下車 5番出口より徒歩5分

このページのお問い合わせはこちら