ITマネジメントセミナーにて講演 | 株式会社オージス総研

ITマネジメントセミナーにて講演セミナー

2011年07月04日

「エンタープライズ・スマートフォン その活用事例と落とし穴」 ~いつから営業マンの端末をスマートフォーンに変えますか?~

持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)主催の第一回ITマネジメントセミナーにおいて「最近ビジネス分野での活用に期待が高まるスマートフォンの適用事例と課題」というテーマで当社シニアコンサルタント 今井 英貴が講演いたします。

 

詳細、申込はhttps://www.esd21.jp/news/2011/06/post-01.htmlをご覧ください

セミナー概要

■開催日
2011年07月05日(火)
■時間
14:00~17:00 (受付開始:13:30)
■会場
東桜会館、第一会議室
■主催
一般社団法人「持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)」
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:00~14:05 ESD21会長挨拶
講演者:ESD21会長  黒岩 恵 様

14:05~14:15 ITマネジメント塾について    
講演者:ITマネジメント塾 塾長  池山 昭夫 様

14:15~15:30 「エンタープライズ・スマートフォン その活用事例と落とし穴」
講演者:株式会社オージス総研 シニアコンサルタント 今井 英貴

【概要】 最近特に、個人利用だけではなく、企業での活用にも注目を集めているスマートフォン。アイデア次第で大きなビジネス効果を期待できることから、経営者からは「何かアイデアを出せ」と言われる反面、いざ導入を進めようとすれば「セキュリティは大丈夫か」などのツッコミが入りかねず…、ITの責任者や担当者としては悩ましいところではないでしょうか。このセッションでは、スマートフォンの適用動向や、クラウドサービスとの連携事例等をご紹介しつつ、その導入にあたっての落とし穴と対策もご紹介することで、失敗しないスマートフォン導入を解説いたします。
15:45~17:00  「 ITリスク管理と事業継続 」
講演者:BSIグループジャパン株式会社 経営戦略室 マネジャー 鎌苅 隆志 様

【概要】 東日本大震災、そしてみずほ銀行、ゆうちょ銀行のATMシステムのトラブルは「事業継続」の重大性を認識させました。今日の企業活動はITがかなりの部分を支えています。ITについても事業継続や復旧に支援するため、十分な準備が必要です。災害対策や事業継続計画が未整備というIT部門の方々は、この講演を是非きっかけにしてほしいと思います。

交通アクセス

東桜会館、第一会議室

東山線「新栄」駅1番出口、桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分

このページのお問い合わせはこちら