【大阪開催】企業経営に寄与する人事システムの要諦 | 株式会社オージス総研

【大阪開催】企業経営に寄与する人事システムの要諦セミナー

2010年07月23日

これからの人事に必要な役割、そして、システムとは? -グループ企業人事を実現する「OGIS人事モデルベースパック」のご紹介-

これまでの人事・給与システムは、社員情報の管理や給与計算を正確に処理するためのシステムが主流でした。しかし、今の経済環境の変化から、人事部もコストセンターから、経営と密接したプロフィットセンターへの変化が求められています。昨今の経営環境下、より低コストで人事業務オペレーションを継続し、かつ、人材開発・活用を行える基盤が必要です。それを実現するには、国内外で実績が豊富なPeopleSoft Enterprise Human Capital Management(HCM)が有効であり、そして、国内での導入経験が豊富なオージス総研のノウハウを集結させた「OGIS人事モデルベースパック」が有効です。
本セミナーでは、グループシェアードサービスによってコスト削減を実現し、戦略的な人材活用に取り組んでいる弊社事例を交えてご紹介いたします。

セミナー概要

■開催日
2010年07月23日(金)
■時間
13:30~16:00 (受付開始:13:00)
■会場
日本オラクル株式会社 西日本支社セミナールーム
■主催
株式会社オージス総研/日本オラクル株式会社(共催)
■参加対象者
経営企画部門・人事部門・情報システム部門の責任者・ご担当者様、人事・給与ソリューションを導入検討中の方
■定員
40名
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
13:30~13:40 ご挨拶
講演者:株式会社オージス総研 ビジネスソリューション第二部 部長 恩田 俊郎

13:40~14:30 人材価値の最大化が企業競争力をもたらす -PeopleSoft Enterprise HCMの紹介-
講演者:日本オラクル株式会社 アプリケーション事業統括本部 ビジネス開発部 担当シニアマネジャー 安井清一郎 氏

人材は、組織における最重要資産の一つであると同時に、財務面に大きな影響を与えます。企業内の人材を効率的、効果的に活用することは企業の競争力を高める源泉であり、ビジネスに大きな影響をもたらします。
そのためには事業戦略に沿って人材能力を高め、その活用を統合的に最適化し、人材価値を最大化することが重要です。昨今の経営環境下、コストを抑制しつつ、これらを実践するには、PeopleSoft Enterprise HCMが有効です。
本セミナーでは、PeopleSoft Enterprise HCMのコンセプトと特徴をご紹介いたします。
14:45~15:45 「OGIS人事モデルベースパック」の紹介
講演者:株式会社オージス総研 ビジネスソリューション第二部 シニアコンサルタント 中嶋祐志

オージス総研が人事・給与システム構築に13年間携わり蓄積してきた、お客様からの声とプロジェクト遂行等のノウハウにより実現した「OGIS 人事モデルベースパック」をご紹介いたします。
OGIS 人事モデルベースパックを活用することで、人事・給与システムを短期間・低コストで導入することを容易にし、グループ企業人事やシェアードサービス支援といった人事業務の効率化を実現します。さらにPeopleSoftがもつ強みである人材開発・活用への拡張が可能となり、企業の成長にあわせた長期にわたる経営基盤として有効です。
本セッションではOGIS人事モデルベースパックの機能や特長、導入アプローチ等をわかりやすくご紹介いたします。

交通アクセス

日本オラクル株式会社 西日本支社セミナールーム

大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F
地下鉄 四つ橋線 西梅田駅下車 10番出口より 徒歩5分 

堂島地下街より 徒歩3分(地下街から梅田各駅、大阪駅へ直結)/

JR線 大阪駅下車 桜橋出口より 徒歩10分/

JR東西線 北新地駅下車 西出口より 徒歩5分/

京阪 中之島線 渡辺橋駅下車 7番出口より 徒歩5分

このページのお問い合わせはこちら