IT部門のためのIFRS対策セミナー(東京開催) | 株式会社オージス総研

IT部門のためのIFRS対策セミナー(東京開催)セミナー

2010年02月19日

IT部門の皆様を対象として、いち早く 「IFRSに関して、何を知っていればよいか」「何から取り組めばよいか」等の疑問にお答えする IFRS対策セミナーを開催いたします。

2009年6月の金融庁による国際会計基準(以下、IFRS)に関する中間報告、2009年12月に任意適用の条件や時期の決定などが公表された内閣府令など、2015~2016年の強制適用がいよいよ確実なものとなってきています。IFRSは新聞、雑誌でも日常的に取り上げられており、経理・財務部門を中心に対応を検討されているのではないでしょうか?そしてIFRSのシステムに対する影響は会計システムに留まらず、それ以外の基幹システムへの波及も避けられません。このためIFRSへの対策はIT部門にとっても重要な課題ということになります。
 オージス総研では、いち早く、 IT部門の皆様を対象として 「IFRSに関して、何を知っていればよいか」「何から取り組めばよいか」等の疑問にお答えする IFRS対策セミナーを開催いたします。
 なお、このセミナーは、2月26日(金)に大阪で開催いたしますセミナーと同内容です。

セミナー概要

■開催日
2010年02月19日(金)
■時間
13:15~16:40 (受付開始:12:45)
■会場
新宿NSビル 30階 NSスカイカンファレンス ホールA
■主催
株式会社オージス総研
■参加対象者
ITシステム部門の皆様(※同業の方のご参加はお断りする場合があります。)
■定員
50人
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
13:15~13:20 ごあいさつ
講演者:株式会社オージス総研 代表取締役社長 平山 輝

13:20~13:30 オージス総研の取り組み
講演者:株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 ビジネスソリューション第一部長 神野 貴己

オージス総研のご紹介、および弊社のIFRSに対する取り組みをご紹介いたします。
13:30~14:15 IFRS適用に向けてIT部門が行うべきこと
講演者:プライスウォーターハウスクーパース株式会社 ディレクター 公認会計士 南里 幸宏 氏

IFRS適用に伴う情報システムへの影響を踏まえ、IT部門にはどのような対応が求められるのかをご紹介します。
14:25~15:10 IFRSシステム対応のポイント
講演者:プライマル株式会社 代表取締役 公認会計士 近藤 誠 氏

連結会計システムによる対応を中心にIFRSへのシステム対応のポイントについてご紹介いたします。
15:20~16:00 モデルベースIFRSと段階的アプローチ
講演者:株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 エグゼクティブコンサルタント 竹政 昭利

モデルによるビジネスの“デッサン”の重要性とシステムレベルモデルへの変換、そしてIFRS対応への段階的アプローチについてご紹介いたします。
16:00~16:40 IFRSで求められる人材について
講演者:株式会社アビタス 代表取締役 三輪 豊明 氏

経営層の方のIFRSの捉え方と合わせ、IFRS対応に備える人材についてご紹介いたします。

交通アクセス

新宿NSビル 30階 NSスカイカンファレンス ホールA

このページのお問い合わせはこちら