「アジャイルソフトウェア要求」の訳者に聞く企業に必要なアジャイル組織のポイント | 株式会社オージス総研

「アジャイルソフトウェア要求」の訳者に聞く企業に必要なアジャイル組織のポイントセミナー

2014年05月28日

 オージス総研よりご提供しております大規模アジャイル開発フレームワークScaled Agile Framework(SAFe:「セーフ」と読む)につきまして、原著「Agile Software Requirements」の邦訳「アジャイルソフトウェア要求」の訳者による解説セミナーを開催させていただきますので、ここに、ご案内申し上げます。
 
 SAFeはDean Leffingwell氏が開発した、企業や事業部におけるリーンとアジャイル開発のプラクティス適用のための、実証され、公開されたフレームワークです(http://scaledagileframework.com/jp/)。
 アジャイル開発同様、米国では広く利用が進みつつあり、日本国内におきましては、弊社にてDean氏を招へいしたトレーニングの開催やアジャイルイベントにおける講演、さらに、前述の「アジャイルソフトウェア要求」の出版等にて、広くSAFeの紹介を提供いたしております。
 このたび、SAFeに関する入門レベルからより深いご質問へ回答し、よりよくSAFeをご理解いただくため、弊社にて、講演およびワークショップを合わせました紹介セミナーを開催致します。
 
 本セミナーは、現在、関わっているアジャイル開発を開発チームだけでなく、広く部門内、社内へと取り入れる方策をご検討のお客様、またアジャイル開発を取り入れた組織、企業の枠組みに興味のあるお客様を対象として、
 1)アジャイルソフトウェア要求ワークショップを通じ、アジャイルソフトウェア要求を表現するユーザーストーリーの記述と抽出を体験していただきます。
   ユーザーストーリーによるご質問を表現します。
 2)アジャイルソフトウェア要求超入門を紹介致します。
   SAFeを紹介しながら、いただいたご質問へ回答致します。

 

本セミナーはSAFeをご理解いただけるよい機会かと存じます。ご多用の中、誠に恐縮ではございますが、是非ともご来場いただきたく、お願い申し上げます

※講演内では、参加者の皆様で複数名のグループとなり作業を行う、ワークショップを予定しています。

セミナー概要

■開催日
2014年05月28日(水)
■時間
14:30~17:00 (受付開始:14:00)
■会場
オージス総研 東京本社/品川インターシティA棟

〒108-6013 東京都港区港南2丁目15番1号 品川インターシティA棟 12階

 TEL:03-6712-1201 FAX:03-6712-1202

■主催
株式会社オージス総研
■参加対象者
アジャイル開発,Scaled Agile Frameworkへの理解を深めたいお客様、IT部門・企画部門の皆様
■定員
20名
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:35~14:40 オープニング
セミナー趣旨説明、アジェンダの確認、他
14:45~15:25 アジャイル要求ワークショップ
講演者:株式会社オージス総研 アジャイル開発センター 張 嵐

15:35~16:15 アジャイルソフトウェア要求 超入門
講演者:株式会社オージス総研 アジャイル開発センター センター長 藤井 拓

企業レベルのアジャイル開発フレームワークとして「Scaled Agile Framework」をご紹介
16:35~16:45 オージス総研のアジャイルトレーニングご紹介

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら