金融国際情報技術展(FIT2014)に出展いたします | 株式会社オージス総研

金融国際情報技術展(FIT2014)に出展いたしますイベント

2014年10月09日

データ活用の先進企業の大阪ガスで培ったビッグデータ分析のノウハウと実績をご紹介

日本金融通信社(ニッキン)主催の“FIT2014(金融国際情報技術展)”に、グループ会社のさくら情報システムと共同で出展いたします。

金融、製造、公益など様々な業種のお客様を支えてきたIT技術力を持つオージス総研と、40年に亘り金融システムに携わるさくら情報システムが連携し、金融業界に必要な「信用」「安定」「営業力」「情報力」「先進性」の視点から幅広くご支援し、金融機関の経営力アップに貢献できるソリューションをご紹介いたします。

展示コーナーでは、当社からは、「金融ビジネスにイノベーションを!」をテーマに、データ分析の先進企業で培ったビッグデータ分析のノウハウと実績をご紹介します。また、事務効率化に寄与 する「業務可視化サービス」と、アプリケーションセキュリティ検証製品「Coverity」をご紹介いたします。

また、FITセミナーを開催、初代データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した大阪ガス ビジネスアナリシスセンター所長の河本氏より、金融業界にも役立つ、分析専門組織のあり方やアナリストの育成法、現場に使われる基盤の整え方について、事例を通してご紹介いたします。

 

 お申し込みはこちらからお願いします。

http://www.nikkin.co.jp/fit2014/index.html

 

イベント概要

■開催日
2014年10月09日(木)~2014年10月10日(金)
■時間
10:00~18:00
■会場
東京国際フォーラム・展示ホール(東京・有楽町)
■主催
日本金融通信社(ニッキン)
■コマ番号
A-16
■参加費
無料
事前登録制

お申し込みはこちらからお願いします。
http://www.nikkin.co.jp/fit2014/index.html

セミナー および 出展内容

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
■FITセミナー開催概要
2014年10月9日(木)
16:10-17:10
「金融ビジネスにイノベーションを!データ分析の第一人者が語る、データ分析活用の勘所」
講演者:大阪ガス株式会社 情報通信部 ビジネスアナリシスセンター 所長 河本 薫 氏

 いまやビジネスの世界では、「データ分析・活用が競争を制す」と言われる時代。金融機関はもちろん、様々な業種業態の企業でデータを活用し、ビジネスを変革する試みが行われていますが、その考え方や手法は試行錯誤が続いています。
 ビジネスアナリシスセンターというデータ分析専門組織を立ち上げ、データサイエンティストを育成し、データ分析でビジネスを変える取り組みを続けてきた大阪ガス。その取り組みを推進し、初代データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した講演者より、分析力を武器にできる企業に必要な勘所について、苦労話を交えてご紹介いただきます。
 これまでにも数多くの金融機関から依頼を受けて紹介してきた、分析専門組織のあり方、イノベーションを起こす分析者に必要な資質と育成の秘訣、使われる分析基盤の整え方など、金融機関に役立つ内容です。データ分析にご興味のある方は、是非この機会をご利用ください。
■出展内容
ビッグデータ分析活用
ソリューション
ビジネス変革を実現するためのデータ活用の先進企業であるに大阪ガスで培ったビッグデータ分析のノウハウと実績を、分析ツールのデモも交えてご紹介します。
アプリケーション品質セキュリ
ティ検証ツール「Coverity」
Coverityを利用することで、コードの不具合や脆弱性を開発の初期段階で検出できるため、ソフトウェア障害が引き起こすリスクを低減し開発コストを削減できます。
業務可視化サービス 現行の事務業務を可視化し、あるべき業務の姿とのギャップを見える化する「業務可視化サービス」を、さくら情報システムとのBPOサービスとの連携も含めてご紹介します。
さくら情報システム
出展ソリューション
・市場系・信用リスク管理ソリューション
・金融機関向けERP導入ソリューション
・モバイルワンタイムパスワード
・Web アプリケーション・スマホ脆弱性検査
・ネットワーク脆弱性検査
・情報漏えい経路対策診断
・BPO サービス
上記ソリューションの詳細はこちら:
http://www.sakura-is.co.jp/events/tp-000-266.html


交通アクセス

東京国際フォーラム・展示ホール(東京・有楽町)

このページのお問い合わせはこちら