クラウドとモバイルが変えた、認証・ID管理のトレンドと最新動向【10/28 東京】セミナー

2019年09月30日

これからの企業に求められる認証基盤とは

一億総活躍社会を背景に今、多くの企業では生産性向上や東京オリンピック開催中の働き方、災害時における業務継続への対応などを目的に、働き方改革の実現に向け「柔軟な働き方ができる環境づくり」のためのIT活用が求められています。


利用者の利便性を損なわず、安全なクラウドサービス活用や、モバイル活用とテレワーク実現には認証とアクセス管理が不可欠です。

これまで、情報漏洩の防止、適正な認証処理の提供、従業員の利便性向上などを目的に導入された認証基盤もこれからの時代に合わせて刷新していく必要があります。



本セミナーでは、認証基盤やID管理における認証技術の最新動向と、それに向けて企業が検討しておくべき事項について解説します。





セミナー概要

■開催日
2019年10月28日(月)
■時間
14:30~16:45 (受付開始:14:00)
■会場
秋葉原UDXカンファレンス 6F Room D

〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14−1 秋葉原UDX南ウィング

■主催
株式会社オージス総研
■参加費
無料
※事前登録制

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:30~14:35 オープニング
14:35~15:05 企業向け社内認証基盤・ID管理のトレンドと最新動向
認証やアクセス管理に関連する最新の技術動向を紹介し、これから認証基盤やID管理システムを刷新する上で考慮すべきポイントを説明します。
15:05~15:35 認証基盤の構築事例
クラウド連携、認証基盤同士の連携、BYODや働き方改革などロケーションを問わないアクセスなどの要件に対応するための認証基盤構築事例を紹介します。
  • 事例①:認証基盤の連携、クラウド連携
  • 事例②:働き方改革 / 多要素認証

15:35~15:45 休憩
15:45~16:15 ID管理基盤の構築事例
内部統制の強化による適切な権限管理やクラウド環境でのID管理について、構築事例をもとに解説します。
  • 事例①:ロールベースアクセス制御、ワークフロー連携
  • 事例②:クラウド環境へのプロビジョニング

16:15~16:45 ディスカッション

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら