FACT

ファクト

事実は新たな価値創造の起点となるもの。
収集する事実が偏ったり、思い込みが混ざったりしないよう、目的にあった多様な事実の収集が求められます。

新たな事実を得るためのリサーチ

正しく事実をとらえるためには目的に合わせて調査手法を選定する必要があります。
一般的に、仮説の構築には定性調査が、仮説検証には定量調査が向いています。
特に行動観察やエスノグラフィなどの手法は、行動の背景や文脈につながる“場”の情報をとらえることができます。
オージス総研では、25年以上にわたってマーケティングリサーチに携わる中で培った、各種調査のノウハウがあります。

Fact ファクト

多様な「事実」を
収集する

詳しく知る

Insight インサイト

事実を結合し、
「本質的な仮説」を導く

詳しく知る

Foresight フォーサイト

新たな仮説を基に
「未来の展望」を描く

詳しく知る

Mindset グロース・マインドセット

失敗から学びを得る「心の姿勢」

詳しく知る